CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
あずきとうららを保護した場所のその後

Mさん宅で暮らしているあずき もなかも一緒。

 

あずきを保護したのは2年前、

ボランティア仲間Tさんが行っていた今治市の公園横

のカフェの店舗裏でした。

あずきとうらら(当時の仮名はアトムとウラン)は

遺棄され公園の猫に混じり暮らしてました。

そのカフェの店主は猫好きで猫が周囲にいる事を

気にしてなく店主の猫も放し飼いで周囲をうろついていました。

Tさんが与えるTNRした子の餌を一緒に食べてた事も

あったらしい。

店主の家族が来てカフェ周囲にいる猫をカメラ撮影なども

していたようでした。

外に居る猫を微笑ましく見ているようでした。

 

が、私達の見方からは、また子猫が増えている。

どうにかしなければいけない。と思うだけ。

とりあえず子猫2匹は保護を決めカフェ裏にいる子猫

(あずき、うらら)を保護しようとすると

「この子猫は他の猫が面倒を見てるんだから

ここに置いてて欲しい。」と店側からの意見。

「???」

他の猫って、野良猫でしょ!野良猫がどうこの子達の面倒見れるのよ。

自分達(野良猫)だって行き場のない、餌もない、ホームレスじゃない!

と思った。

他の猫はTさんが全て1人でTNR済み。

そんな事も知っててこの意見。

それで強行で私が雨の中、室外機の隙間にいるうららを

鷲づかみ、ケージに入れ、あずきを捕獲器で捕まえ

早急に帰宅。

その後、Tさんがカフェの人に、

「よく知らないおばさんが子猫を無理やり捕まえてどっかに

行ってしまった。」と伝えその場を終結しました。

 

そんな風に保護した現場にあったカフェですが

Tさんが最近訪れると閉店してました。

 

そして、店長の猫が閉店した店にぽつんと佇んでいると。

もうそこには戻ってこないんだよ。と猫に伝えたい。

店を廃業して自分の猫は置き去り。

 

猫は飼い主を待っているのかどうかはわからないけど

置かれた現状を受け入れるしかなく

ホームレスとなったのです。

 

あの猫好き、猫を写真に撮ってた家族の結末です。

 

あずきとうらら

今は2匹とも素敵な家族と暮らしています。

 

 

安易な気持ちで身勝手に猫に関わるの止めて欲しい。

心を持った命ある生き物です。

 

 

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 19:46 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日の日曜日はむぎまるデビュー&子太郎譲渡会参加

 

むぎまる 男の子

 

今月始めからまたTNR強化。

TNR現場に遺棄されていた親子の子、むぎまる

保護時風邪の鼻水酷くて治療中でしたが

明日参加できるまでになりました。

毎日インターフェロンでようやく鼻水も止まりました。

 

 

3種ワクチン、血液検査共に陰性

今日の体重1.4キロ

保護時1.0キロだったから成長しました。

 

子太郎も参加。

 

 

明日2時より

イヌネコ会の里親探し会に参加します。

 

やんちゃ盛りな男の子2匹

里親さんが現れますように。

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 20:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
難治口内炎のたま子

 

最近のたま子

 

口の周りはヨダレが酸化しドロドロ

前脚もいつもドロドロ。

 

毛繕いも出来ず毛はパサパサ。

常時床まで伸びたヨダレを引きずっている。

 

週1で全身シャンプーするけどすぐにまたこうなります。

 

痛くて餌も食べられず痩せました。

ステロイドも効かなくなり

抗生物質もほとんどの種類を使い切り効かなくなりました。

 

それなのに血液検査で内臓は異常なし。

ただ口が痛くでたべられないだけ。

 

ほんと、難治な口内炎なんですね。

どうやら舌下に潰瘍ができているようで

舌を動かす事が痛い様子。

病院の先生も難儀してる感じ。

 

今では3日に一度程度少し食べれれば良い程度。

痛がるから強制給餌もできない。

 

たま子、困ったねぇ〜

何か良い方法あるのかなぁ。

痛みから震えているたま子を見て

私に出来るこは清潔に洗う事と

たま子が食べたそうにしているサインを

見逃さず食べさす事位。

 

猫の口内炎 大変です。

日頃から口腔ケアは大切です。

 

 

| ボランティア活動 | 18:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
プラムの斜頸

 

 

左 プラム   さと     ペーター

 

5月の始め、プーちゃんの異常に気づきました。

首を傾げ、平行感覚がないようでフラフラしてました。

翌日、更に首が傾き歩けなくなり思うように餌も食べれない様子。

よく見ると眼揺が起こっている。

病院で処置してもらうけど全然良くならない。

うさぎの斜頸は今までに金ちゃんママ宅のりんごちゃんや

今年滝の宮公園の子も治療されていたけど

まさかうちの子も。

餌は毎日強制給餌。うさぎだから1日何度も。

全く時間のない私がこの看病を続けられるはずもなく

途方に暮れてましたが辛いのはプーちゃん。

金ちゃんママも経験から沢山介護品や薬を送ってくれました。

 

紹介で今治のエキゾチックに詳しい動物病院へ転院。

うさぎの斜頸はほとんどが細菌感染の内耳の異常か

微胞子原虫(エンセファリトゾーン)寄生による

小脳の炎症からくるらしく、診察で耳の中は問題なく

エンセは血液検査でしかわからない。

しかし血液検査は院外検査で結果を待つまでに

治療を始めなくては更に悪化するとの事で

3週間駆虫薬を投薬。

左 ペーター  さと   プラム

 

毎日強制給餌と投薬の日々が続き

2週間が経った頃には真っ直ぐに歩けるようになり

3週間後の診察の時にはほぼ完治。

エンセファリトゾーンでした。

3週間で傾きも15度程度まだありましたが

今は完全に治りました。

 

一時はうさぎの介護?(涙)

絶望的でしたが、絶対に直したい信念が届いたようで回復しました。

過去にうさぎを飼っていたボランティア仲間に聞いても

治らないだろう。との意見で、金ちゃんママもりんごちゃんや

滝の宮のうさぎにとても献身的に世話してたのを知ってたので

私にそれだけの事をプラムにする自信がなくて

これは絶対に治さなければ〜 の思いが届いたようでした。

 

今治の先生の話では斜頸はうさぎには珍しい病気ではなく

今まで私が沢山飼ってきて発症した子がいなかった事が

ラッキーだったくらいですよ。と言われ、うさぎの飼育も

大変だ。と改めて思いました。

 

プーちゃん元気です。

今年の酷暑は日よけをしててもうさぎ達を外に出すのが

危険でずっと小屋の中です。

せめて運動場に出せる位の気温になって欲しいです。

 

金ちゃんママありがとう。

 

 

| うさぎのこと | 18:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ねこテラス完成

 

先月から建設中だった、ねこテラス完成しました。

 

まず、フェンス屋さんが支柱を立て周囲にフェンスを張りました。

それから屋根、夏の暑さを考え板張りに。

 

床は松。大工さんが汚れ止めを表面に加工してくれましたが

そんなもんではうちの汚れを止める事は出来ないでしょう。

 

一番こだわった扉。

このねこテラスは2部屋に分かれています。

みんなと仲良く出来なくて暮らしている子達用。

扉にしたのはいつか仲良くなった時に取り外し

一つに出来るようにしました。

この扉もフェンスで出来ており特注です。

向こうが見えるようにお願いしました。

全て細かい事まで何度も打ち合わせ、材料も猫が使うのに

最適な素材を使い、猫飼いにしかわからない注意点も説明しながら

とても理想的なテラス完成。

 

東向きなので朝日が入る時は暑くて誰も出ませんが

夕方涼しくなるとワラワラ出てきてます。

早速いたる所に粗相して早くも床はシミだらけ。

でもこいつらの部屋だから好きに使えばいい。

向こう側には現在モコと、ねこカフェから帰宅中の信玄がいます。

 

このねこテラスは本当はミカのために作りたかったのが始まりで

依頼して設計中には闘病中だったのですがミカには間に合いませんでした。

 

このテラスが出来てからは脱走の心配が全くなくなった事で

安心もできました。

 

多頭だからストレスもあるので出来るだけ快適に暮らせるように

色々試しています。

 

 

 

 

| うちのこと | 20:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日は子太郎譲渡会デビュー

 

来てね。

 

松山市イヌネコ会の譲渡会へ参加します。

 

元気いっぱい わんぱく男子です。

 

 

明日も暑そう。

子太郎 家族探し頑張ります。

 

 

| ボランティア活動 | 21:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
里親募集中 子太郎

男の子

生後約2ヶ月(7月30日現在)

 

健康診断、検便、ノミダニ駆除、駆虫済み

 

甘えん坊でわんぱくな男の子

 

 

先住猫とも仲良くできます。

 

遺棄されているのを保護しました。

兄弟もいましたが衰弱死してこの子だけ残りました。

 

子太郎を家族に迎えたい方

 

080−5669−4648 (まつお)

 

又は

 

nekonote@eureka-akerue.com

 

までご連絡下さい。

 

よろしくお願いします。

 

 

| 現在里親募集中 | 17:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
飼い主のいない老猫の保護

ボランティア仲間のTさんが保護した子

 

数日前から近所をさ迷っていたらしい。

人の後をついて歩いて甘えていた様子。

そんな中、ある女性がこの子を飼うと連れて帰ったはずが

翌日また50メートル位離れた場所に佇んでいた。

やはり飼うのを止めたのかわからないけど

また人恋しく人に甘えてくる。

 

そしてTさんが保護。

病院へ連れて行くともう歯もボロボロで10歳は超えている老猫。

全身ノミだらけで貧血を起こしている。

Tさん200匹以上のノミを取り毛をハサミでカット。

名前はもずく。

男の子。

 

道端ホームレスからやっとずっとのお家ができました。

ずっとのおうち?

もうそうなるでしょう。Tさんも覚悟しての保護です。

 

うちにも沢山の保護猫が里親さん決まらないままいます。

エイズキャリア、高齢、持病有りの子をわざわざ家族に迎える人

実際にはゼロに近いです。

ほとんどの人は可愛い子猫を希望しますから。

 

私達ボランティアは自分が抱える猫が増える事が一番問題です。

増えれば増える程、活動の幅も狭まってしまいます。

経済的、労力的の負担が増えるだけではなく

その子自身も大勢の中でストレスを感じながら暮らす事にも

なるかもしれません。

本当の意味でのゴールまで辿りつけずに一生を終えるのかも

しれません。

 

うちにも、タマ子、バブルス、マロ、信玄

みんなTNRの時のRが出来ない状態で保護した子達。

恐らくもううちで看取る事になります。

 

だから、老猫、病気猫、負傷猫を保護するのはリスク高い。

可愛いすぐに貰われる子猫ばかりを保護したら回転早くて

効率的、合理的だけどそんな事も出来ない。

割り切れないから、今こうなってるのです(笑)

 

うちは現在、猫用テラスを建設中。

広いウッドデッキに全てフェンスを張ってます。

2部屋あり、隔離猫のスペースも作りました。

工務店に依頼し費用は私の月給数ヶ月分(涙)

猫達が喜ぶなら全然OK。

どうせ、すぐカケションして床もボロボロにするんだろうし。

完成したらまた紹介します。

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 18:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
里親募集中  まりも

 

里親さん決定しました。ありがとうございました。

(7月30日)

 

まりも

 

男の子

 

5月16日 370gでうちへ来ました。

 

とても甘えん坊で人が大好き。

猫との共存もOKです。

おっとり系男子。

チュールが大好きでチュールを見ただけでテンション上がり

騒ぎ始める姿が可愛いです。

 

7月5日現在で約2ヶ月

通常の2ヶ月の子より小さい子ですが元気です。

 

ノミダニ駆除

駆虫

健康診断 済み

 

譲渡条件は

カテゴリーの里親希望者さんへのお願いを一読お願いします。

 

まりもへのお問い合わせ

 

080−5669−4648 (まつお)

 

又は

 

nekonote@eureka-akerue.com

 

まで、よろしくお願いします。

 

 

| 過去の里親募集記事 | 12:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
手作りカラー

カップラーメンの容器

 

TNRのお手伝いをしたボランティア仲間Oさん保護の子、

麻酔が覚めた時からすぐに患部を舐め始め

すでに夕方遅くでエリザベスカラーを買うところもなく

試してみたところ、なかなか良い感じ。

「これ、いけるよ」とOさんから連絡あり

本物のカラーより良いとの報告。

 

しかも、この子、リリース予定が里親さんが決まり

野良ちゃんからお家の猫ちゃんになりました。

 

緊急の時などお試し下さい。

 

| ボランティア活動 | 12:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/108PAGES | >>