CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
市民活動交流会 2月26日(日曜日)

 

2月26日

午後1時から4時まで

 

新居浜市総合福祉センター

ふれあいプラザ

新居浜市高木町2−60

(新居浜警察署 南側)

 

ボランティア交流会にて

地域猫などの啓蒙パネル展示します。

いつもと同じ内容ですが

TNRや地域猫が全国的にも追い風のようなので

継続は力なり、でしつこく展示はし続ける事にしました。

いつかこの活動が実になる事を願って。

 

他、ボランティア団体さん達の発表や体験

展示、物品販売などあるようです。

 

 

ドミトリー全員集合 計10ニャン。

薪ストーブに集まってます。

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 18:55 | - | trackbacks(0) | pookmark |
今日はねこの日 

 

小鉄

 

横隔膜ヘルニアの術後、現在、胃ろう。

口から美味しいご飯が食べられるようになるよう頑張ってます。

 

 

全ての猫に幸ある世の中になりますように。

 

 

| ボランティア活動 | 18:54 | - | trackbacks(0) | pookmark |
里親募集中 ちび

 

ちびちゃん

 

 

 

男の子

現在生後3ヶ月位

黒色

 

保護した時酷い風邪を引いててようやく完治しました。

健康診断済み

 

人馴れしているので飼いやすい子です。

 

 

里親希望者さん

お問い合わせは

 

保護主 090−1327−7095 (せんば)

   都合で電話に出られない場合は折り返し連絡差し上げます。

又は

   080−5669−4648(まつお)

 

メールは  nekonote@eureka-akerue.com

 

までよろしくお願いします。

 

素敵な家族が見つかりますように。

 

 

| 現在里親募集中 | 22:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
TNRしました こたま ちよ クリン


未報告だったちょうど1年前のTNR現場の報告です。

2016年、2月1日に集団捕獲。

2月2日に手術

 

こたま 

誰かに似ている?そう、現在里親募集中のたま子の娘です。

母猫のたま子は口内炎、風邪などでTNRのRが出来ないまま

保護したけど健康なこの子はリリースしかない(涙)

うちでこたまを保護してる間、部屋を隔てた所には実母のたま子

がいる事を猫達は気づかないだろうけど

会わす事ができないのを心が痛かった。

 

 

こたまはかなりの美貌を持った猫

三毛柄が濃く綺麗に入っていた。

 

まだ1歳未満だけど野良育ちなのですぐに里親募集

できるわけもなく、私が手一杯で泣く泣くリリースを選んだ。

 

ちよ

 

オッドアイの女の子

いつもこたまと一緒に行動している子

疥癬かシラミか、皮膚の状態が悪いのでフロントラインをした。

 

この子もとても可愛い。

橋の下で暮らしている。

 

クリン

 

この子はかなり警戒心が強くリリースしてから

姿を現さなくなった。

クリンの姉妹だけがまだ捕まってなく昨年出産してしまった。

どうやっても捕獲器に入らない猫もいる。

そんな猫で今でも悪戦苦闘している。

生まれた子猫は成長して昨年末にTNRした。

この子は一昨年の夏生まれの子。

手術しなかったらこの子の姉妹のように昨年出産していただろう。

 

まだ若い可愛い3頭の女の子

2月5日にリリースしました。

 

あれから1年、

餌やりさんの話では、こたまとちよは今も橋の下で暮らしてるそう。

お腹を満たしてあげる事ができたら

次は安心して暮らせる暖かい寝床を与えてあげたい。と

願うけど今はそれも難しい。

この冬も何とか乗り切って欲しい。

 

こたま、ちよ、クリン元気でね。

 

 

 

 

 

| TNR さくら耳(リリース)のにゃんこ達 | 14:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
TNRの予定から里親へ ななちゃん、ゆきちゃん


TNR予定の子に運良く家族を与えられるのはごく稀な事で

この子達は運良く、寒い道端暮らしからお家を与える

事が出来た子達です。

 

2016年1月23日捕獲。

この日はこの冬一番の寒波の日でした。

1月25日手術。

 

2016年2月2日

Nさん宅へトライアルに行きました。

 

ナナちゃんと名づけてもらいました。

女の子

まだ若い子でとても人懐っこい子。

捨てられた子。

 

 

ユキちゃんと名づけてもらいました。

女の子

まだ子供(生後6ヶ月位)少しシャイな性格で

多分人と暮らすのは初めての様子。

 

全く警戒心のないナナ

 

シャイなユキちゃん

 

大人猫という事もあり子猫より

脱走の可能性など色々と細かな事も話合い

2月10日に正式譲渡のお返事を頂き再度お邪魔しました。

Nさんはフリマの販売お手伝いなども手伝って下さりました。

 

 

ユキとナナは一昨年から開始した集団TNR現場で

罠にかかり断脚手術を行ったイヴちゃんのいた現場の子達です。

ユキちゃんは多分イヴちゃんと姉妹です。

 

あれから1年、ユキちゃんナナちゃん元気にしてるかな。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 14:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ゆめちゃん 正式譲渡になりました。

 

昨年11月19日に保護し、11月27日より

預かりボランティアさん大虎ちゃん達のお宅でお世話になっていた

ゆめちゃん、12月17日にSさん宅へトライアルへ出発し

今年正式譲渡になりました。

野良で生まれて猫集団の中で暮らしていたので

猫が好きなゆめちゃんだったので、先住猫ちゃんのいるお家を

希望していました。

初めての環境に戸惑ってるゆめ。

いつもの事ですが

鳴いているのを振り切り置いて帰りました。

トライアルに出した帰りはいつも車の中で

色んな事考えます。

早く馴れてくれるのを願い

幸せに繋がるのを毎回願い帰宅します。

 

 

先住猫のレモンちゃんが監視してます。

レモンちゃんも昨年4月生まれのまだ子猫です。

 

チリちゃんはお姉ちゃんと一緒に布団で寝てるそうです。

 

レモンちゃんとも仲良くなりました。

 

1月8日に訪問した時の様子。

名前はチリちゃんになりました。

脱衣場が大好きで、脱衣場にストーブを置いてもらい

レモンちゃんと一緒に過ごしているそうです。

 

チリちゃん 大きくなってました。

 

 

チリちゃんも素敵な家族ができました。

 

 

| ねこのてファミリー | 12:11 | - | trackbacks(0) | pookmark |
豆茶君 正式譲渡になりました。

 

ちびぶんママが保護していた豆茶

大晦日にトライアルに出発。

年が明けて正式譲渡になりました。

里親募集の写真を見て家族全員で一目ぼれして下さり

お伺いした時には大歓迎で迎えて下さりました。

 

年が明けて様子をお伺いすると

「暴れ放題に暴れてます!是非家族に迎えたいです」

とのお返事を頂きました。

 

1月22日に訪問

大きくなってました。

名前は「まめ」です。

 

人見知りしないまめ君は

お兄ちゃん達のお友達が大勢来て遊んでる中に入り

遊んでもらってました。

 

まめ君 素敵な家族が出来て幸せに暮らしています。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 12:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
むぎ茶君 正式譲渡になりました。

 

ちびぶんママが保護し里親募集中だったむぎ茶君

12月1日からトライアルに出発。

12月17日に正式譲渡になりました。

12月23日に再度お伺いしました。

 

市内Kさんのお家です。

 

先住猫ちゃんのマロンちゃんがいるお家です。

 

マロンちゃんとは少しずつ仲良くなれた様子でした。

名前はこむぎちゃんになりました。

 

再度お伺いした時にはすっかりKさん宅の子になって

大きくなってました。

とっても食いしん坊のこむぎちゃんが

マロンちゃんの残したご飯も全て食べてるそうです(汗)

 

お土産に頂きました。

ありがとうございました。

 

こむぎちゃん

幸せに暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 11:22 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ラムちゃん 家族が出来ました。

 

昨年は里親探しに明け暮れた1年でした。

振り返ると、私個人で39頭の猫を

生涯の家族へ繋ぐ事が出来ました。

お届けから、再度お伺いとを計算すると78回。

トライアル失敗も含めると365日の80日以上を

どこかのお宅へ訪問している計算になる。

その合間に仕事やらTNRやら譲渡会やら・・・。

激動の1年でした。

後半はTNRが立て込み3ヶ月で70頭を1人で行い

ついに体調崩しました。

 

そんな中、丁度子猫をみんな里親に出した時に

里親希望者さんから連絡有り。

多頭飼育放棄現場で保護していない子猫が多数。

全て事情を話し、現場に見に来てもらい、

子猫達を見てもらった。

その中で一番懐きそうな子を家族に迎えてもらえる事に。

 

10月23日 里親さんのOさんと現場に行く。

捕獲器で捕まえる。

まだ生後1ヶ月余り。

風邪で目やにが酷い。

 

自宅に隔離スペースを作ってくれました。

 

初めての室内にまだ馴れない様子。

 

翌日動物病院で待ち合わせし、風邪の治療や

健康診断など里親さんが行ってくれました。

 

名前はラムちゃんになりました。

子猫達のほとんどは過酷や劣悪、命の危険も伴う環境から

救い出し、医療措置を施し健康、綺麗にしてから

里親さんに会わせます。

 

しかしラムちゃんの里親さんは

劣悪な現場に同行し、集団風邪の猫の中から

状態の悪いまま引き取って下さりました。

「現場を見てるから余計にラムちゃんを見てたら涙が出る」

っておっしゃって下さりました。

 

数日すると馴れたようで安心して寝ています。

 

ラムちゃんは昨年里親募集していたゆめちゃんの

居た現場の子で血族です。

ここの子はほとんどサビ柄。

 

ラムちゃん

家族みんなに大切にしてもらっています。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 09:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
のんちゃん とっくに正式譲渡になってます。

 

9月24日からゆずちゃん家にトライアル中だったのんちゃん。

正式譲渡になり10月25日にお邪魔しました。

名前は変わらずのんちゃん。

ゆずちゃんとはべったり仲良しではないけど

仲良くしています。

甘え上手な現代っ子のんちゃんと

 

控えめな昭和の女、ゆずちゃんです。

 

 

 

 

12月12日に避妊手術の報告も頂きました。

 

お邪魔して美味しいおやつ頂きまったり猫談話。

とても楽しい時間でした。

 

美味しいお土産も頂きました。

 

子猫用のご飯も食べなくなり

ゆずちゃんのご飯を食べるので子猫用のご飯は頂きました。

 

ゆずのんは家族のアイドルになり

家族みんなに大切に育ててもらっています。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 17:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/92PAGES | >>