CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
バブルス 永眠しました

12月7日 永眠しました。

 

バブは病院が大嫌いで病院へ行くのがとても

ストレスになっているようでした。

これ以上治療を続けても苦しみを長引かせるだけだと

思い12月5日を最後に病院での治療を止めた2日後でした。

 

最期は歩く事も出来なくなり、静かに穏やかに過ごせるよう

でも、いつも居た場所でみんなと過ごせるようハウスを用意して

その中へ数日入ってました。

 

椿がすっと離れず入り口で毎日見守ってました。

 

 

バブがこの中で動けずになって椿はここから

動きませんでした。

 

3日から仕事を調整して自宅でバブを看てたのに

7日だけ仕事で私が家を出た直後にバブは旅立ったようでした。

私に看取られたくないバブの最後の希望だったのだと思います。

バブらしい最期でした。

 

トラバサミにかかり前脚を失ったのがきっかけで

うちの子になったバブ

どこから来て何歳なのかもわからない

多分苦労してきたんだろうな・・・位しかわかりませんでした。

 

バブはうちへ来て幸せだったのだろうか?

今でも記憶に残ってるのは

網戸が外れてうちの子がほとんど外へ出てしまい

苦労して捕まえてた時、一番に鳴きながら自分から家の中へ

飛び込んで入ってきたのがバブでした。

家に入りたそうにして自分から入ったのを見て

こんな猫だらけの家だけど

バブはここを気に入っているんだと、その時思いました。

 

里親募集をしていたので松山へも何度も連れて行きました。

バブは譲渡会へ連れて行かれるのを嫌がり

道中はずっと鳴き続けていました。

高島屋のイベントにも参加し、高島屋の店内にも何日も

蝶ネクタイをつけて盛装して参加しました。

しかし本当の家族には出逢えませんでした。

 

バブは元気な時は私に一度も甘えた事がありませんでした。

でも亡くなる前には抱くとゴロゴロと

初めてバブのゴロゴロを聞きました。

 

ずっと椿と一緒だったバブ

慢性的な風邪でも腎臓治療を優先して抗生物質を使えず

顔は鼻水だらけでカピカピ、腕も鼻水が付いて爛れてるのを

椿が綺麗に舐めて綺麗な姿で送り出してくれました。

 

バブは椿と過ごせて幸せだったと思います。

 

金ちゃんママお花ありがとう。

にゃんこママ、Y田さん、エルザママ

他多くの方応援ありがとうございました。

 

 

 

 

| うちのこと | 05:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
里親募集中 しじみ

 

男の子

生後3ヶ月位(12月9日現在)

野良猫のお母さんから生まれ育っていたので

最初は怖がりでしたがだんだん馴れてきました。

 

子猫なのに丹精な顔立ちで中々の男前。

綺麗な漆黒の毛並みです。

お母さんが美人だから可愛いねこまんじゅうみたいな顔してます。

甘えん坊の男の子になりそうです。

 

健康診断

レボリューション

検便 駆虫

ウィルス検査 陰性

3種ワクチン1回接種済み

 

他の兄妹は亡くなりました。

助かった命なので幸せに繋がるといいな。

 

 

このしじみちゃんのお問い合わせは

 

080−5669−4648(まつお)

又は

nekonote@eureka-akerue.com

 

までよろしくお願いします。

 

 

 

| 現在里親募集中 | 07:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
現在TNR行っている雑居ビルの相次ぐ猫の不審死

9月より始めた飲み屋街のTNR

2年前は県道の北、今回は南。

居着いている猫も餌やりも違うエリア。

先月から子猫を保護しようとしてた矢先1週間の間に

3匹がビルの地下で恐らく毒により殺害されました。

 

この子は夜6時から9時まで粘り捕獲器にあと一歩のところで

入らず、1度断念して翌朝5時に再度捕獲に行くと

昨夜まで母猫とぴょんぴょん跳ねながら戯れていたのに

この姿になっていました。

私が最初に見つけた時にこの子供の亡骸の上に母猫が

覆いかぶさり死んだ子猫を温めてました。

 

昨晩もっと粘って捕まえておけばこんな事にならなかったと

思うと後悔してもしきれない。

これで1週間で3匹目。

死因を調べようとこの子猫を病院連れて行ったけど

外傷はなく恐らく毒による殺害だろう、としか分からず

薬物の特定まではできないとの事。

警察に通報したいけど私有地でビルのオーナーの許可を得られず断念。

オーナーは猫を排除したい意向なので協力は今後も得られない。

 

このままでは他の子も被害に遭ってしまう。

ここにはまだ夏生まれの2匹

(9月に保護予定だったけど子猫5匹が突然来て保護が出来なかった)

春生まれの猫数匹

他に数匹の成猫がいます。

 

保護したいけど成猫。

里親さんが現れるのなら保護してあげたい。

しかし猫を欲しがる里親希望者さんは小さな子猫しか希望しない。

可哀想だと思ってくれるけど

自分が飼うのは子猫がいい。それとこれは別。

だから保護できない。

本当に助けを求めている、危険にさらされている子がいても

成猫だというだけで保護できない事は今までにも何度もありました。

この成猫達もみんな若いです。

野良猫は長生きできないんです。

平均寿命も4年未満です。

今後成猫にもっと里親希望者さんが現れるようになれば

この子達も保護できます。

もっと理解ある社会になって欲しいと切に思います。

 

ここのビルのビッグマザー

名前はおかあちゃん

今回死んだ3匹の母。9月に不妊手術済み

とても賢い穏やかな性格。

 

いつもひっそりといます。

今まで年に数回出産し、全ての子猫を育ててきたけど

もう出産する事はありません。

自分だけの猫生を送って欲しい。

 

この子もお母ちゃんの子

9月に不妊手術しました。

数回出産し、9月にこの子の子を4匹保護。

里親へ出しました。

 

お母ちゃんの子

スコティッシュではないですよ!

怒っているだけです。

この子は妊娠してました。4匹堕胎しました。

しかし、リリース数日後、交通事故で死んでました。

追記

この記事の掲載後、この子も毒殺だった事が

判明しました。

 

今月ここの現場を残りすべてTNR予定です。

見えない恐怖と隣り合わせで

この子達をどうやって見守れるのか

わからないけどこの場所でこれ以上不幸が繰り返されないように

今出来る事は何なのか、微力だけど

やっていきます。

 

 

 

この現場から幸運に捕獲できた子猫オス

 

他の兄妹の分も幸せになって欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 07:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
きなこもち 里親募集中

 

 

 

女の子

推定7ヶ月位(12月現在)

不妊手術済み

ウィルス検査異常なし

3種ワクチン接種済み

ノミダニ駆除、駆虫済み

(11月19日保護)

とても人懐っこい性格です。

茶トラ特有の甘えん坊気質

茶トラでは珍しい女の子です。

 

トリモチに引っかかったまま民家まで来て

屋根と軒の間で数ヶ月過ごしてましたが

まだ若くこの子の今後の事を考え引き取りました。

まだ乳歯が抜けたばかりでした。

 

きなこもちについての問い合わせは

 

nekonote@eureka-akerue.com

 

又は

 

080−5669−4648(まつお)

 

までご連絡下さい。

 

 

 

 

| 現在里親募集中 | 07:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
今年のバザーありがとう報告 

 

今年も年3回のバザーが終了しました。

まずは昨日。

はい、画像撮るの忘れてました(涙)

物忘れ酷くて自分が恐ろしい。

 

昨日は天気も良くて

一昨日徹夜で準備した甲斐ありました。

T&Sコンビのおかげで順調に始まり

そらママが昼から片付けまで、

ゴミまで持って帰ってくれました。

 

イッド君の家族、ゆずのん家族

久しぶりにカノン&シオン家族のお姉ちゃんも来てくれました。

同じ愛護活動をしているTさん K野さん

TNR活動でお知り合いになったKさんも今年もフードとトイレ砂を

カートに乗せて運んで持ってきてくれました。

毎年そっと来てフードとご寄付を下さる男性の方、Mさん。

ありがとうございました。

他にも沢山の人が来てくれました。

 

売上       92040円

募金箱 ご寄付  18423円

 

車を用意してくれたFさん、

物資支援してくれた方ありがとうございました。

 

続いて

10月27日

生協祭

仕事の都合で2時間だけ参加

売上   5720円

募金箱  1500円

 

ゆずのんママ、他沢山の人が来てくれました。

 

翌日10月28日

ジョイントマーケット

 

早朝から金ちゃんママ搬入してくれスタート。

T&Sさんフル活動でレジを担当

 

沖縄より凸凸製作所さんの作品が届き大盛況

この日の売上の4分の3は凸凸さんのおかげ。

凸凸さんありがとう。

この日は暑くて風が強い

T&Sさんが行列に並び差し入れしてくれました。

インスタ気取りで撮ってみた。

 

 

この日も大勢の人が来てくれました。

今治から猫ボラ仲間のKさんが大量の地元タオルを持って

サプライズ参加。来た人はそのままお返ししません。

片付けまで手伝ってくれました。

 

売上     70580円

募金箱 ご寄付 9850円

 

物資支援して下さった方ありがとうございました。

 

今年のバザーを終えて

 

今回の売上、ご寄付は現在行っているTNR現場の費用に致します。

バザーを行うのは大変ですがTさん、Sさん、そらママ、

金ちゃんママ他車を調達してくれるFさんなど沢山の人の協力があり

成り立っている事感謝致します。

また、普段交流の場がないため、唯一里親さん達と再会できる場でも

あり、お会いできるのが毎回楽しみです。

また今後もよろしくお願いします。

 

今日から年末までTNRに専念です。

現場は市内数ヶ所。子猫も保護しなくてはいけません。

また大量に子猫入荷しますよ〜(涙)

 

バザーに来て下さった方

お手伝いして下さった方

物資支援して下さった方

皆様ありがとうございました。

 

 

| ボランティア活動 | 08:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
明日はジョイントマーケット in 中央公園

明日の日曜日はついに、とうとうジョイントマーケット!

 

中央公園で午前10時〜午後4時まで

 

あぁ、どうしよう・・・

先月のマリンパークも準備時間なくて全然準備出来なかったまま出店(涙)

今回も同じ・・・(涙)

 

バブちゃん連日頑張ってるけど先日の検査で悪性腫瘍が判明。

抗がん剤治療も話されたけどもう数ヶ月まともに食べてないのに

抗がん剤治療などできるはずもなく(涙)

先日譲渡会に出した子全員風邪(涙涙)

酷い風邪で薬では効かずまた通院の日々。

 

だけど明日は年に2回のバザーの日だから

今日は出来る限りの準備して明日中央公園行きます!

 

お手伝いはいつもの2強T・Sコンビに

そら君ママが昼から。

 

バザー品支援頂いたリリーフちゃんファミリー

Dさん、にゃんこママ、大吉預かりのMさん

Iさん、Kさん他にも大勢の方

ありがとうございました!

大吉の縁で繋がったYさんからケージや猫砂も頂きありがとうございます。

 

現在保護を待ってる子猫が少なくても12匹。

多忙すぎて保護できてません。

保護する前に死んでしまってた子も3匹。

そのためにも明日までは頑張るよ〜!

明日は天気も良さそう。

中央公園でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 07:51 | - | trackbacks(0) | pookmark |
バブちゃん 闘病中

 

前脚が1本のバブちゃん

今年5月頃より痩せて毛がパサパサ。

病院で腎臓病が判明。レベル4で腎臓の4分の3は機能していなく

末期に近い状態。

断脚手術の時に先生から言われていた残りの前脚も負担がかかっていた

ようで骨が曲がり炎症を起こして腫れて膨れ、今では歩くのも難しい。

動物の前脚は重心を置くので後脚より重要のようです。

 

バブちゃんの保護経緯はこちら

 

        椿とバブ

 

バブを保護して約3年

最初は触る事も出来ない位威嚇していたバブも

うちでの生活に馴れて椿を妻にして

具合が悪くなる前は1日のほとんど全て椿と一緒でした。

 

     椿とバブ

 

調子が悪くなり、独りになりたいようで今は1頭でいます。

6月からの治療も続けてるけど満足なまでの医療はかけてやれず

今は週に2、3回の補液などの治療と介護。

それでも医療費は月に数万円はかかります。

ミカ母さんのように強制給餌は暴れて出来ず、家での点滴も無理。

病院でも暴れるのを押さえての点滴。

暴れる元気があるのが嬉しいけど。

バブは大きな瞳で私を見つめて時たま大きな声で鳴きます。

その時は美味しいカリカリを私の手の平から数粒食べます。

今はそれだけで生きています。

とても調子の悪い時には暗く狭い所に入って出てきません。

もう長くないかもしれないけど

精一杯の出来る限り手をかけてあげたい気持ちです。

不甲斐無く医療費には限界があるけど

なるべくバブの側にいて鳴くとカリカリを少し食べるので

食べる回数を増やしたく、それには私が自宅にいたいのですが

そうはいかない日々です。

 

日向ぼっこが大好きなバブ

体重は2.2キロにまで落ちました。

 

バブには美味しい腎臓病の療養食をボラ仲間のNさんから頂いたり

ずっとバブにおやつを差し入れしてくれていたにゃんこママより

お見舞いも頂きました。他にもバブには沢山の人から

応援頂いています。

 

保護した時から年齢もわかりませんが

恐らく10歳は超えているようです。

後悔のないようにバブに手をかけたいのだけど・・・

身勝手な餌やりだけして子猫が増え、お金もないのに

不妊手術相談してくる年金暮らしの暇な人達の尻拭いも

先週から2件あり、お金を奪われるだけでなく

時間まで奪われるのが本当にしんどいです。

今日も1頭捕獲し、明日手術へ連れて行きます。

餌を与えている当事者はお金も出さない、

暇なんで毎日モーニングに行って食事し、遊んでいる年金暮らし。

私は沢山の事を犠牲にして食事もする時間なく

無理して病院へ連れて行きその猫の世話します。

関わらないのも一つの案ですが

その猫は妊娠しています。私がやらなければ他にする人はなく

また望まれない命が増えるだけです。

私はこのような事を年中繰り返しています。

自分より長く生きている人間を変える事は無理ですが

その取り巻きに巻き込まれている猫に何か出来る事を

するのが精一杯です。

 

バブを悔いのないように世話したい。

そんな望みも不可能にさせられている現状が辛いです。

 

バブちゃん頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 10:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
5兄妹 ぎんなん キャラメル ハミルトン

 

5兄妹、すくすく育ってた頃

突然全員調子悪くなり600gまで育ったのに

1週間で320gにまで縮む。

骨と皮になり毎日点滴、インターフェロン、ステロイド、抗生物質

食べられない日が続き、やっと復活。

 

考えられるのは駆虫薬。新薬で便利な薬も免疫のない子猫には

ダメージが大きかったみたいで、ベッテルとジュリは生死をさ迷い、

ハミルトンは食道の炎症が酷く吐血、全員しばらく声が出なくなりました。

今回は病院での投薬でしたが、自己判断での投薬も多く

薬の怖さを改めて痛感しました。

この子達に苦しい思いをさせてしまいましたが

命たけは救かったのが不幸中の幸い。

 

生後間もなく段ボールに入れられ動物病院の敷地に遺棄された子達。

段ボールを開けた時のこの子達の鳴き声は今でも忘れられない位

大きく泣き叫んでました。

やっと里親さんを募集しようとした矢先の出来事でしたが

元気になり里親募集再開です。

 

キャラメル 女の子

 

 

 

一番大きくお転婆な女の子

 

ハミルトン

男の子

 

赤ちゃんの時からミルクをよく飲み

手のかからなかった子です。

無邪気で可愛い性格です。

 

ぎんなん

女の子

赤ちゃんの時はミルクを飲んだり、飲まなかったり

小さく育ったけど今は一番食欲旺盛。

食い意地は5匹の中で一番です。

 

今週末11日 譲渡会参加します。

 

 

| ボランティア活動 | 06:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
里親募集掲載について

 

里親探しをされている方の情報掲載は

掲載日から6ヶ月までにします。

6ヶ月過ぎても継続して里親募集をされる方は

再度ご連絡下さい。

ご連絡ない場合は削除いたします。

 

こちらへ掲載して問い合わせがあった場合

希望者についてはご自身で判断をお願いします。

どのような方から連絡あるのかは分かりませんので

慎重にお願いします。

 

命のやりとり、猫の一生を判断する大切な事なので

猫の幸せを一番に考えて下さいね。

 

野良猫母さんから生まれた4兄妹

女の子組、男の子組に分かれて素敵な家族ができました。

幸せに暮らしています。

 

 

| 里親探しについて | 06:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レフリー&リング 大きくなりました。

 

 

新居浜、西条に配布されているフリーペーパーの

ほーじゃ の今回号に登場してます。

下の「はなたれ」の方が目立って気になりますが・・・

 

お届け当時のレフリー

 

レフリーの爪切りが難易度MAXで苦戦中

 

2匹は姉妹ではないのですが同時に保護しました。

そしてSさん宅へ来るまでは別々に世話し、

またSさん宅で合流。猫達はそんな事忘れてますが

再会と同時に相手に興味深々。

ずっと追っかけあい、取っ組み合い。

たまたま縁あってうちへ一緒にやって来た2匹でした。

少し大きくなってやっと落ち着いてきたようです。

 

レフリ&リングのお家は建てる前から猫を飼うために

設計されたお家で色んなところに工夫がされています。

 

里親のK・Sさんはねこのての啓発用ポスター作りなど

以前から協力して下さってます。

お土産に可愛いお菓子を頂きました。

 

レフリー&リング幸せに暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 09:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/110PAGES | >>