CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< タマコ 3度目の手術 | main | 虎徹&葉月ちゃんへ会いに行ってきました。 >>
次から次に起こる子猫の容態悪化

8月3日にうちへ来た8匹の衰弱した小さな子猫

この日から更に激動の日々となりました。

原因不明の下痢(全員)

嘔吐

腹膜炎

脱水

低血糖

 

夜中に病院を開けてもらい緊急搬送の回数3回

休日にもほとんど通院

 

ようやく3頭はほとんど下痢が治まった矢先の昨日

夜中4時頃、かすかな呻き声が・・・。

子猫部屋に行くとモジャが倒れて瀕死。

もがき痙攣をおこしている。

今回ばかりは死を覚悟した。

駄目元で病院へ電話。5回位鳴らして、切りました。

まだ5時前。

するとすぐに折り返し先生から電話がかかってきて今すぐ来て。との事。

出来る全ての事をしてもらい帰る。

午前6時前。

 

先生には感謝しかありません。

早朝4時に電話に出てくれる先生は少ないと思います。

 

 

他の子の世話など出来るだけして職場にモジャも連れて行き

夕方仕事を途中で終えて病院へ検査へ連れて行く。

夕方まで生きてて良かった(涙)

もし、夜中に私が気づかなければモジャは死んでました。

夕方には起き上がれるようにまでなり回復。

検査の結果はどれもマイナスで異常は見当たらない。

多分、私が引き取るまでにかなりのダメージを受けていたので

その影響かもしれない。

しばらくはまた毎日通院。

 

あいちゃん 

舌が炎症を起こしご飯が食べられない。

舌が腐ってしまうとご飯が食べられなくなり死んでしまう。

化膿止めの注射を毎日通院。

 

一昨日から兄弟のみつ君も同じ症状。

みつも通院。

 

子猫を育てるのは大変。

激動の日々です。

 

みんな元気になりますように。

 

 

 

| ボランティア活動 | 05:26 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1016
トラックバック