CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 美月 正式譲渡になりました | main | ミカ母さんの容態 >>
犬猫の不妊・去勢手術補助金制度設置要望署名活動始めてます

現在新居浜市では、飼い主のいない猫の不妊去勢手術は

個人の負担で行っています。

補助金があるのとないのとでは金銭的負担が楽になるのと共に、

市民への手術浸透の啓発にも繋がります。

 

現在補助金制度を行っている市と町

今治市、松山市、伊予市、東温市、松前町

砥部町、鬼北町

 

新居浜市にはありません。

 

人口比率で計算すると

県内ワースト1位の殺処分数

     新居浜市

の補助金制度設置をお願いしています。

 

用紙は「えひめイヌネコ会」ホームページからダウンロードできます。

ダウンロードできない方は

 

新居浜総合福祉センター(新居浜警察署南)

3Fにある

ボランティアセンターに用紙を置かせてもらっています。

ボランティアセンターで受け取り、又は署名お願いします。

 

締め切りは来年1月ですが

出来れば年内にまとめたいと思っています。

 

この制度は飼い犬、飼い猫の補助も含まれます。

飼い主さんにもメリットがあります。

 

猫の殺処分をゼロにする

猫による被害や苦情をゼロにする

 

一番の方法は不妊・去勢手術です。

 

平成28年度の新居浜市からの送致(引き取り数)

 

飼い主からの持込み

 

犬     20頭

猫 成猫   3頭

  子猫   7頭

 

拾得者からの引き取り

 

犬 成犬  17頭

  子犬  22頭

猫 成猫  70頭

  子猫 197頭

 

捕獲 

 

犬 成犬  9頭

  子犬 21頭

 

合計 366頭

 

 

昨年だけでも366頭の何の罪もない命が

新居浜市民の都合により殺処分さてれいます。

毎日1日1頭 新居浜市から殺されている計算です。

 

そのうち子猫が214頭

殺される為に生まれてきている現状です。

 

不妊手術でこの数は減らせます。

 

私達の住む新居浜市

変えていきませんか?

 

ご署名よろしくお願いします。

署名活動に協力できる方(呼びかけ集められる方)

私の方から用紙をお渡しします。

ご連絡下さい。

 

署名用紙は記入後

郵送、又は福祉センター3F

ボランティアセンターへお持ち下さい。

郵送の住所はメール頂けるとお伝えします。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 07:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1052
トラックバック