CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ふーちゃん TNRのRを保留中 | main | ペット防災管理士講座 本日です >>
はちみつからレモンちゃんへ 正式譲渡になりました。

 

 

現在のレモンちゃん

 

4月23日にYさんご夫婦のお家へトライアルに行き

正式譲渡のお伺いが半年以上経った先日ようやく出来ました。

半年以上も経ち、連絡を差し上げるのも恐縮で申し訳なかった

のにも関わらず、Yさんご夫婦は温かく迎えて下さりました。

 

レモンちゃんの事

 

最近は超グルメになり、高級ウエットフードしか

食べなくなってしまったそうで。

毛並みも綺麗でぽっちゃり可愛くなってました。

Yさんご夫婦はとても愛護意識が高く、レモンちゃんの友達を

検討して下さっているのも、家族が決まらないような

引き取り先のない子を考えて下さっています。

 

子猫を迎えようと考えて下さる方は大勢います。

愛護の気持ちからではない方も沢山います。

でも、その子を大切に家族として迎えてくれる気持ちは

同じですし、里親さんがあっての活動なので

とてもありがたく感謝しています。

しかし、地域には沢山の行き場のない猫がいます。

賞味期限が切れたかのように成長した猫には

ご縁がありません。

レモンちゃんもまだ1歳位でした。

こういう子が沢山いて、こういう子を是非迎え入れて欲しいと

思います。

小さな時など一瞬です。

猫を迎えたい方は

ある程度性格も分かって安定した子も検討して頂きたいです。

 

Yさんは私達のような愛護活動にもとても関心を持って下さって

おり、原動力は何かを尋ねて下さりました。

 

なぜこの活動を続けるのか?

この質問には答えづらいですが、

原動力は、即答です。

行き場のなかった子が温かな家族に迎えられ安心して暮らしてる、

このゴールまで辿りつけた時。

その子が家族に入り家族も幸せが増えていると

言ってくれた時。

 

私達にとって保護はゴールではなく、

大きなリスクを背負った始まりです。

1頭でも多く安心して暮らせる居場所を与えてあげたい。

そんな思いが叶った時が嬉しくて次への原動力になります。

 

 

Yさんのご主人がおっしゃってました。

以前に亡くされた先住猫ちゃんは

子供の時より亡くなる5.6年前位の方が

家族としても愛情も充実していたと。

 

とても素敵な家族に迎え入れられたレモンちゃん、

幸せに暮らしています。

 

 

 

 

トライアル時のお届けの時に頂きました。

 

先日お伺いした時に

うちの保護猫達

私のおやつ

ご寄付など沢山頂きました。

 

ありがとうございました。

 

また、先日、TNRから譲渡対象の女の子を保護しました。

(妊娠しているので近日堕胎手術予定)

レモンちゃんのような幸せを与えたいです。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 11:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1060
トラックバック