CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 我が家のお太りさま メンズ編 | main | 大ちゃんファミリーのお正月 >>
ミカ母さん 少し回復

 

腎不全末期で11月初めに余命2週間だった

ミカ母さん。なんと、数値が少し改善しました。

 

何度か検査した数値は全部振り切ってて

計る事もできなかったのに

年末の検査で

クレアチニン 8.7

BUN    65

まで改善してました。

とはいえ、まだまだかなり悪いのですが

年末に嬉しいニュースでした。

 

先生には、もう何もする事ない、まで言われたものの

出来る全てはやってたので何が良かったのかはわかりません。

毎日の治療なのでとても費用がかかる事にみんなの協力を頂きました。

夏に虎徹家族にお会いした時頂いたお気持ちなど

高額の薬、補液に充てさせて頂きました。

治療途中で、好酸球肉芽腫になり顔もちぎれてしまった事もありました。

口(ひげも付いたまま)が突然腐って落ちた時は驚きました。

写真の反対側は顔の一部がなくなりました。

ミカ母さんがショックを受けないように

母さんにまだ鏡は見せていません。(人間なら大変です)

それでも毎日給餌を続けました。

ピンセットで1粒ずつ喉へ放り込みました。

リキットタイプやウエットタイプを食べさせると吐くので

ドライフードしか与える事ができませんでした。

そうして、食べる事を忘れさせないようにしてると

ある日缶詰の金缶を舐めるようになり、少しずつ自分で

食べるようになりました。

今では調子が良ければ1日1缶近く食べれるようにまでなりました。

金缶に辿りつくまでも十数種類の餌は試しましたが

どれも受け付けず、全てうちの子が喜んで食べてました。

 

ミカ母さん、案外陽気な性格で、私が嫌な事しても

すぐに忘れるようで、それが良かったのかもしれません。

 

そして、昨年検査した最後の診察の日

母さんの娘達と病院で再会しました。

すずちゃん

 

らんちゃん

 

病院へワクチンに来ていたのを撮影したので顔が怒ってますが

母さんに似て大きな可愛い子達です。

 

すずらんとは毎年年末に行事みたいにお会いします。

来年は母さんともう会えないかも。なんて言ってたけど

この調子なら今年の年末も親子再会出来そうです。

 

母さんまだまだ生きる表情してます。

まだまだ頑張れそうです。

 

 

 

| ボランティア活動 | 20:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1076
トラックバック