CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ミカ母さん 闘病中 | main | 不妊、去勢手術補助金 署名活動締め切り延期 >>
ミカ母さん 永眠しました

 

1月26日早朝、ミカ母さん永眠しました。

1度目の腎不全が回復した頃のミカ

 

25日、私は仕事で必要な動物取扱責任者研修で

香川県へ行ってました。

夜帰るととてもしんどそうな姿。

今までミカ母さんに向かって

「頑張れ、頑張れ、生きるんよ」としか言ってこなかったけど

初めて「もう、ええよ。」とミカ母さんの前で泣いてしまいました。

その夜、一緒に寝たかったけど、それもミカの負担になると思い

いつものようにハウスに入りうずくまったままにしてました。

 

今まで何度か具合が悪い時にハウスの側に寝袋で一緒に寝たけど

数日一緒に寝た時にある日夜中に、ポリポリと音がするので起きたら

ミカ母さんがカリカリを少し食べててテンション上がった事もありました。

 

しかし今回は朝起きるとハウスの入り口から両手が伸びて

息絶えてるミカ母さんがいました。

まだ暖かく少し前に旅立ったようでした。

多分前夜に私が諦めた事を見とれたからようやく逝ったのかもしれない。

再び奇跡は起こりませんでした。

余命2週間宣告されてから3ヶ月も頑張って

居てくれたミカ母さんでした。

 

 

 

 

 

 

松山保健所に入れられ自分の命の期限をつけられた中

3匹の子を出産。

うちへ来てすぐの頃のミカ親子。

私にも威嚇してミカを触る事は出来なかった。

 

この子達と一緒にやってきました。

 

 

子育て上手な母さんはこの子達を1ヶ月以上

授乳、排泄、毛繕いをずっと抱えて

自分の食事、トイレ以外を動いた事がありませんでした。


 

離乳食になった頃

虎徹はいつも母さんの分を食べてから自分の分を食べてました。

上の画像、虎徹です。

(今も葉月ちゃんの分を食べてる)

ミカ母さんは自分は食べないで子供に与えてました。

 

 

そしてすくすく育ち3匹は

今治市のKさん宅へ女の子2匹 すず、らん

愛南町のMさん宅へ男の子 虎徹 が巣立ちました。

 

 

ボランティア仲間のFさんがミカに会いに来てくれました。

チャコママ、あずきファミリー、金ちゃんママ

Fさんからお花をいただきました。

 

 

野良猫だったのか、誰かに飼われてたのか

どんな風に生きてきたのか

何歳だったのか

猫だから話す事もなく

全ての過去を捨ててやって来たミカ母さん

2年半ありがとう。

安らかに。

 

 

 

 

| うちのこと | 22:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1084
トラックバック