CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 里親募集中  まりも | main | 里親募集中 子太郎 >>
飼い主のいない老猫の保護

ボランティア仲間のTさんが保護した子

 

数日前から近所をさ迷っていたらしい。

人の後をついて歩いて甘えていた様子。

そんな中、ある女性がこの子を飼うと連れて帰ったはずが

翌日また50メートル位離れた場所に佇んでいた。

やはり飼うのを止めたのかわからないけど

また人恋しく人に甘えてくる。

 

そしてTさんが保護。

病院へ連れて行くともう歯もボロボロで10歳は超えている老猫。

全身ノミだらけで貧血を起こしている。

Tさん200匹以上のノミを取り毛をハサミでカット。

名前はもずく。

男の子。

 

道端ホームレスからやっとずっとのお家ができました。

ずっとのおうち?

もうそうなるでしょう。Tさんも覚悟しての保護です。

 

うちにも沢山の保護猫が里親さん決まらないままいます。

エイズキャリア、高齢、持病有りの子をわざわざ家族に迎える人

実際にはゼロに近いです。

ほとんどの人は可愛い子猫を希望しますから。

 

私達ボランティアは自分が抱える猫が増える事が一番問題です。

増えれば増える程、活動の幅も狭まってしまいます。

経済的、労力的の負担が増えるだけではなく

その子自身も大勢の中でストレスを感じながら暮らす事にも

なるかもしれません。

本当の意味でのゴールまで辿りつけずに一生を終えるのかも

しれません。

 

うちにも、タマ子、バブルス、マロ、信玄

みんなTNRの時のRが出来ない状態で保護した子達。

恐らくもううちで看取る事になります。

 

だから、老猫、病気猫、負傷猫を保護するのはリスク高い。

可愛いすぐに貰われる子猫ばかりを保護したら回転早くて

効率的、合理的だけどそんな事も出来ない。

割り切れないから、今こうなってるのです(笑)

 

うちは現在、猫用テラスを建設中。

広いウッドデッキに全てフェンスを張ってます。

2部屋あり、隔離猫のスペースも作りました。

工務店に依頼し費用は私の月給数ヶ月分(涙)

猫達が喜ぶなら全然OK。

どうせ、すぐカケションして床もボロボロにするんだろうし。

完成したらまた紹介します。

 

 

 

 

 

| ボランティア活動 | 18:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/1115
トラックバック