CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 里親募集中 ごまちゃん | main | 里親募集中 まりんちゃん >>
さくらの生涯

 

さくらと名付けた子がいました。

この子は多分野良猫のお母さんから生まれ、どこから

やってきたのか、ある民家の庭の老犬が住んでいる

犬小屋で老犬と一緒に子猫の時から暮らしていました。

寒い冬に老犬の横でぴったりくっつき寄り添い寝床にしていました。

ここの住民は子猫の存在には気づいていたけど

飼い犬の老犬にしか餌を与えず子猫には無関心でした。

ある日からタッパーのような蓋が首にすっぽり入ってる姿を

見つけ、何度も捕まえようとしても警戒心が強く近寄ってこず

数日が経ち、このままでは餌を食べたり水を飲む事もできないからと

捕獲機を使う事にしました。

捕まった時、生後5か月位。2019年11月30日

 

蓋は無事首から外れました。

ついでに不妊手術を行い、里親を探す事も念頭に入れ

血液検査、ワクチンもしました。2019年12月4日

 

しかし、連れて帰ると威嚇して触るどころか

ケージの中をめちゃくちゃにして暴れました。

しばらくしたら慣れると思い普通のリリースの子以上の

日数で様子を見たけど全然慣れず毎日怯えて鳴いていました。

 

考えた末、この子が住んでいた老犬の元へ返す事にしました。

この時期、子猫がいないので可愛いこの子は慣れるなら里親さんが

見つかるかもしれない。と思ってたのでとても残念でした。

 

リリースの時、老犬を飼っている住民の方と初めて話をしました。

 

この子は不妊手術もしており耳カットをしている。

繁殖する事もないので今まで通り老犬と暮らしていたので

老犬の傍に置かせて欲しい。というお願いと

この子の餌やりに毎日来させてもらう許可も頂き

この子を「さくら」と名付けてリリースしました。2020年1月

 

そして、毎日さくらに餌を夜与えてた日々が続いていた矢先に

老犬が亡くなりました。2020年3月

犬小屋にはさくらだけが残り、ここの住民からこの猫をどこかに

追いやって欲しい。もう餌も与えないで欲しい。と、

突然言われました。

この子は行き場がないんです。トイレ等も全て管理しますから。

と何度もお願いしても駄目でした。

犬が居た時は犬と仲が良かったから大目に見ていたけど

犬が居なくなったから居られたら迷惑だと言われました。

行き場を無くしたさくら。

翌日にはさくらが寝ていた犬小屋も撤去されました。

その時さくらをもう一度捕獲するか、このまま餌場を移動させるか

悩みました。色々悩み餌場を近くの空き地に移動しました。

この子の運に任せる選択をしました。

 

それから毎日夜に餌を運ぶとどこからかやって来て餌を食べてました。

警戒心の強い子で、立ち去ると食べてました。

最近では車が来る時間には近くまで来ていました。

 

そんな毎日の中、ある電話で猫が道で血を流して死んでいると聞き

確認するとさくらでした。

いつもの餌場に向かう途中の道で倒れてました。

 

さくらの生涯は何だったのだろう・・・。

私も含め色んな人間に振り回された短い猫生。

私の判断ミスも悔やみます。

慣れなくても保護していればこんな事にならなかったのに。

 

 

2020年6月17日 永眠

 

 

さくらのような子が一匹でも減る世の中に

なってくれるのが願いです。

 

 

| ボランティア活動 | 14:47 | - | - | pookmark |