CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 京子、キタロー、小豆の3兄妹 | main | 途中経過にゃんず 06 バースディ♪ >>
ねこのて版 平成24年度活動報告書

ども♪

ねこのて 肩こりも多少はあるこり である。

新年度の4月になったな。

ねこのても一応(;´∀`)団体じゃな。

支援者も居るので、

下の報告書とゆうものを作ってみたぞ!( ゚∀゚)ノ



               
           報告書          平成25年4月

ブログの読者様・支援者様各位
新居浜市動物行政関係担当様

                       団体名 ねこのてにいはま
                        代表 マツオ

平成24年度(2011年12月〜2013年3月)、活動内容についてご報告致します。
(初報告のため活動開始時の12月〜3月の4ヶ月分も含めます)

1 地域 新居浜市某公園(遺棄防止のため非公開)
2 時期 平成23年12月〜平成25年3月(活動開始から4ヶ月分追加適用)
3 頭数 
  ・対象猫の当初(12月)総数 約20頭
  ・保護して繁殖制限手術後返還した頭数  めす1頭 
  ・保護して里親譲渡した頭数       おす3頭 めす6頭 
  ・保護して室内飼育をしつけている頭数  おす1頭 めす2頭   
                         保護数計 13頭

  ・現在の猫の総数 4頭  おす1頭(1頭未着手)
               めす1頭 (1頭繁殖制限済)
               性別不明 2頭(2頭未着手)
4 上記地域外での活動
    依頼を受け、保護して繁殖制限手術後返還した頭数 1頭 
    依頼を受け、保護して里親譲渡した頭数 4頭(内犬3頭) 
    保護して里親譲渡した頭数 1頭 
(捕獲器の貸し出し等は含まれていません)

上記場所の活動目的
市民の憩いの場である公園にいる猫の問題を、環境問題の一環として考え、猫の本能による生態の循環をコントロールし、動物愛護管理法の基本原則に則り、野良猫を排除するのではなくこれ以上増えないようにする事を目的として、避妊・去勢後のリリースや里親探しをしています。(手術後の目印として「さくらみみ」(耳先V字カット)にしています。)

団体活動の概要
上記1地域での飼い主のいない猫の保護・里親譲渡、捕獲・避妊去勢後のリリース(TNR)。
・上記1地域以外での犬猫等に関する活動の支援
・TNRの説明冊子の製作・配布。地域猫や適正飼育の広報活動。
・活動資金確保のためのフリーマーケット参加や寄付のお願い。
・猫の里親探し、迷い犬猫・その他ペットの捜索情報の掲示
・広報・遺棄防止看板の設置依頼。

野良猫によるトラブルを減らすための試みであり、活動のご理解をお願い致します。
何か苦情等ありましたらお知らせください。
仕事をしながらのボランティアとしての活動です。不備不手際・遅延等ご了承ください。
宜しくお願い致します。
担当 ササキ e-mail 〇$☆@gmail.com 連絡先はページ下側にあります。

また、支援者様のご厚情心より御礼申し上げます。






と、こんな感じである。

先々月の飼い主のいない猫対策セミナーを参考に作ってみた。

難しく?書いておるが、

公園にいる野良猫をなんとかしたいとの思いから活動しておる。

出来ることからという事で、上記地域を選んでいる。

人間だから失敗することもあるw


猫の保護やTNR活動は、動物愛護活動を一方的に押しつけるのではなく、

猫嫌いの人や無関心な人にも、理解を得やすいように、

環境問題の一環(コレは後日に記事にする予定)として捉えて貰い、

どのようなボランティア活動をしているのか、

皆様に知って頂き、暖かく見守って頂きたく広報しておる。



追記
当初総数20−保護数計13−現在の総数4=3と単純にはいかない。
保護は途中で生まれた(捨てられた?)子猫がほとんど。
あなたの周りを見てみてくれ!
猫を保護したって人は、皆無に近いんじゃなかろうか?
それが、普通。
そして、捕獲はもちろん普通には出来ない。
そういうところを踏まえて、
当初の約20匹のほとんどは、
冬を越せずに死んでしまったと推定される。




注意!

保護したから預かって欲しいとか、

捕獲して連れて行ってくれ!とかの、

頼んだだけで何もしない丸投げはご遠慮願います。

個人で出来ることは限られております。

詳しくは活動内容についての記事をどうぞ。

ご理解のほど宜しくお願い致します。






| 活動報告書 | 07:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/131
トラックバック