CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 里親さん募集中 たんご | main | TNRしました。にゃんこちゃん >>
飼い主のいない猫を病院へ連れて行く
先日道の脇で倒れてる猫を発見。
十数分前に通った時にはいなかったのでUターンして駆け寄ると
生きてて苦しんでいた。
偶然にもKさん宅の前だったので自宅にいたKさんを呼ぶ。
この日の前日にKさんと会いTNR予定の子がいると
話してたその子だった。
見る限り助かりそうにはないけど
一生懸命もがいて息をしているその子を
一番近い動物病院へ連れて行く。
ダンボールに入ったその子の姿を見て受付の人や
AHTさんが驚く。
先生に私の猫か?と聞かれ、偶然通りかけて
保護したけど私の猫ではない。と告げる。
鼻、口からの出血、眼球が出てしまっているその姿を
見て最善の処置は安楽死と告げられる。
野良猫だから?と失礼ながら疑ってしまい
「もし、この子が私の飼い猫だっても同じ診断ですか?」
と聞くと
「はい、そうです」
と言われたので
病院を後にしKさん宅へ戻る。
その頃はもう激しく苦しむ力もなくなりその後
Kさんに看取られ天国へいきました。

昔、交通事故に遭った猫を通学途中に保護して
動物病院へ連れて行った事がある。
専門学校へ行く途中だったため
名前、連絡先を伝えて午後に迎えに来ると伝え
処置をお願いし夕方迎えに行くと
朝預けたまま、血まみれのまま何の処置もしてもらえずにいた。
理由は野良猫だから。という事だった。
私が迎えに来ないかもしれないと思われたのかもしれない。
当時私はマンション暮らしで動物を飼ってなく
その動物病院は初診だったからかもしれない。
病院へいたのにずっと震えて苦しんで鳴いていたのかと思うと
ショックで悲しかった。
私が再度来院してようやく手術をしてもらえた。
そしてその猫とは15年付き合い10年前に死んだ。

数年前、友人が衰弱している子猫を保護し
動物病院へ連れて行くが目薬をさしてもらっただけで
極度の脱水症状にも何の処置もしてもらえず
病院で目薬をさしてもらった数時間後に死んだ。
後日先生に「なぜ適切な処置をしてもらえなかったのか?」
尋ねると
「野良猫だと言ってたので、どこまでの治療を希望しているのか
わからなかった」と言われた。
その病院はインフォームドコンセントを看板にしてる病院だった。

ほとんどの先生は誠意を持って対応して下さってると思う。
今後このような事が起きた時は連れてきた猫に自分が責任を持つ意思を
明確に伝えなければいけないと思った。
命の重さはどんな子だって同じ。

綺麗な男の子だった。安らかに。



 
| 私のこと 思うこと | 09:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/540
トラックバック