CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ゆずちゃん 幸せ便り | main | 里親さん募集中 子猫4兄妹 >>
 愛

好きの反対は嫌い
愛の反対は憎しみや無関心など複数の答えがある
じゃあ、愛ってなんだろう?って疑問に
ある人が言ってた。

愛とは「想像力」のことではないかって。

手塚治虫の漫画ブッダより
子供を亡くしたある母親が子供の死を受け入れられずに
何日も子供の遺体を抱えて過ごしていました。
彼女はすがる思いで仏陀のところにやってきて
「この子を何とか生き返らせて下さい」と懇願します。
仏陀は言いました。
「わかりました。ではこの町の家庭から「ケシの実」をもらって
きて下さい。ただし条件があります。
死者を一人も出したことのない家庭からケシの実をもらってくる事」
母親は町中をかけずり回るものの、当然そのような家庭は見つかる
はずもなく、そして気づくのです。
身近な人の死はみんな誰もが同じように経験し受け入れているものだと。
ケシの実は見つからず仏陀の元に戻ってきた母親に
「子供が生きているのであれば、生きている子供を愛しなさい。
死んでしまったのであれば死んでしまった子供を愛し続けなさい」

愛の形は様々だけどそれらを包含する大きな感覚は
想像力なしに感じ取れるものではないかもしれない。
目の前に見えるものだけを事実として捉えていると
本当に大切なものが見えなくなる。
想像することでより的確に、より広範囲に抽象的な事を
認識することができるのではないか。

今年の夏、久しぶりに行ったライブのMCで聞いた話。
いつも言葉を選び謙虚に伝えるから余計にダイレクトに心に
届く話だった。
最近ふと思い出した。



母親は無償の愛を子に与える
母は偉大だといつも思う。



 
| 私のこと 思うこと | 09:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/652
トラックバック