CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< お願い その2 | main |  うず君 ( おうち決まりました。) >>
今年の福男 ドロン
  ドロン
 初めてやってきたのは今年6月
    ドロン
ひょっこりうちの庭に現れ通い猫として過ごしていたドロン

ドロンに突然、縁談が舞い込んできました。

まさか!!!、と思いましたが相手の方は本気で何度も
ドロンに会いに来てくれ、その時にはドロンはいなくて
私が夜見つけた時に捕獲
シャンプーして蚤チェック
爪の間を怪我していて化膿していました。
二日間ケージで暮らし
検査のため病院へ
異常ない事を祈りつつ
結果
白血病(−)
エイズ(+)・・・でした。
元々は飼い猫だったようですが野良生活も長そうで
年齢も2,3歳位かそれ以上のようなので
やっぱり・・・って思いました。
しかし、同日にご夫婦がドロンを見に来る予定になってるので
断っていただくのも覚悟で、電話をし、検査結果を伝えました。
すると
「もし、検査で陽性だっても気持ちは変わらない。迎えよう。」
と夫婦で先に話合っていたので予定どおりそちらへいきます。
との返事。ヒャ〜ッ!
お二人のお気持ちに、言葉になりませんでした(涙)ウッッ
ほとんど野良生活のまま連れて帰るので
しばらくは慣れるまで色々と大変な事が予想されてるのに
それ以上の深い愛情とともに10月20日ドロン、トライアルに出発しました。

10日後、会いに行きました。
先住猫とも問題ないようですが
昼間は寝ていて夜活動始めるそうでまだ野良時間が抜けてなくて
まだまだ時間かかりそうですが
本当に大切に大きな包容力でドロンの事を世話して下さってます。
そして今月6日に去勢手術も無事終わったと知らせて下さいました。

こりさんご夫婦にご縁いただかなければ多分ドロンはもうずっと
外の生活しかなかったと思います。
「もし、ドロンの事を元の飼い主さんが探していたら?・・・」
心配な奥さんの問いかけに
「去勢もしなくてこんな状態にしている飼い主には返さなくていい!」
とご主人。ヒャ〜こりパパカッコいい〜!

こりさんママは先日の白黒母さん捕獲にも協力してくださり
本当にありがたい頼もしい相棒です。

    
いただきました。
公園猫におすそわけしました。

    
新しいおうち ドロン  後ろ うず(♂)
    
ちゃんとトイレでするんだぞ〜! ドロン

成猫外暮らしのドロンに、あまりにも素敵な家族ができた事が
私にとってこれからの大きな励み、希望になりました。
ありがとう 
ドロンをよろしくお願いします。









| ねこのてファミリー | 07:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/66
トラックバック