CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TNRしました ちいちゃん | main | 愛ちゃん近況報告 >>
あしながおねえさん

情けのない世の中。
何でもかんでも無駄以上に命を粗末にする食文化。
テレビでは「肉ばかりのおせち」
が自慢げにレポートされている。
そもそもおせち料理の本当の意味を知っているのか?
何もかもが儲けや流行り。
そんなもののために環境は破壊され動物は殺され。
人間の命だけを重んじる地球っていったい何なのだろう。

人が地球から誰一人居なくなれば、この環境は短い時間で
元に戻るらしい。それ位人間が汚染を繰り返している。
自分達が口にする物には過剰に敏感に無農薬やオーガニックを
求めるタイプに多い、鼻に衝く程の柔軟剤の臭いをさせてる衣類を
まとっている人がいるけど環境を破壊する物質を自分宅から
放出している事には関心はないのか?
 
知らぬ間に調理されて出てくる美味しいとしか感じなくなる
肉が一体どんな悲鳴から出来ているのか。
残飯にし、消えゆく命の尊さ。
それと同じく家庭内からゴミ同然に捨てられる生き物がいる事。
一括りにして人だという事に絶望を覚える。
諦めながら生きている。
死だけは平等に誰にでもあるけど、死に方、生き方、富は平等ではない。
動物には自由な生も死もない。

先日あしながおねえさんから頂いたメールを
一部省略、追記などして紹介しました。

私も同じ事を思います。
私も環境を破壊しながら生きている人間の一人です。
ただの地球のゴミだけど
生きてんだから仕方ない。自分の命を無駄にせず
弱い立場にある命を生かせれれば本望だど思う。




 
| 私のこと 思うこと | 17:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/697
トラックバック