CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今日はイヌネコ会の譲渡会へ参加 | main | TNRのRができなかった子達 >>
TNRしました グレちゃん みつちゃん

 

9月始め

数年前から関わっている現場にまた新たに猫が

遺棄されていた。新顔は3頭。

そのうちの2頭はメス。

グレの方は大きいお腹がある日小さくなりどこかで

産んでそのまま育児放棄したみたいだった。

妊婦になってから捨てられたようだった。

 

みつは中々会う事がなくて1度しか見たことなかったけど

その時お腹が大きいように感じた。

この場所には「動物遺棄は犯罪」の環境省のポスターを

掲示してもらうように2度尋ね、ポスターを2回渡したけど

観光地の景観などを理由に貼られる事もなく

遺棄された猫を駆除すれば良い。という考え。

8月に施設長に、遺棄されている猫が妊娠しているから

避妊手術をの話を持ちかけたら、開口一番

「馬鹿な事言うな。そんな金あるか!猫なんか餌やらんかったら

死ぬんじゃ。」と言う。

遺棄され続けている事や、私達が今まで十数頭を連れて帰り

里親に出した事、TNRをし続けている事を話すと

「勝手にしたんだろが、こちらは頼んでもない、

そなな事せんでもまた捨てに行くか餌やらんかったらえんじゃ」

と、人の上に立つ立場の人とは思えない言い草。

 

お互いこれ以上話しても無駄だと思った。

 

猫の事だけを考え、9月に2頭を捕獲し病院へ連れて行くと

みつが出産後の授乳中だった。

あの時、ここの施設長になど話せずにすぐにでも病院へ

連れて行くべきだったと悔やんだけど仕方ない。

すぐにリリースした。

 

みつちゃん

まだ若いお母さん

授乳してたからうちにいる時凄い食欲だった

 

その後

子猫は4匹生まれて1匹はカラスに殺され

3匹は成長した。

8月に生まれ。

噂では、施設長はこの子猫の始末に頭悩ませているらしいが

駆除しか考えがないのは明らか。

こうなる前に私は避妊手術はきちんとお伝えしましたが

聞き入れなかった事を覚えているなら

思い返して欲しい。

何度となく繰り返されている現状に

解決策を伝えても聞き入れようともせず

予防を怠り、起きる度に自分達の都合の良いように

臭いものには蓋、的な対処を今後も続けるのだと思う。

 

グレちゃん

 

グレは幸い妊娠してなかった。

けど前回育児放棄しただけで

幼い命は人知れず不幸に消えていたのは確か。

 

とりあえずメス2頭の手術は終えた。

昨日12月11日、ずっと姿を見てなかったグレちゃんに会えた。

数年前にTNRしたさくらちゃんと一緒に居た。

子猫は保護できずにいるけど最近姿を見ていない。

また残りのオスのTNRを来年にはする予定。

子猫はTNRになるかもしれない。

寒い日々、何処で寒さを凌いでいるのか思う度に

暖かい布団で寝ている自分が申し訳なく思う。

 

今日からまた夜中まで捕獲。

明日から雨みたいなので今日中に予定数を捕獲したいな。

 

 

 

 

 

| TNR さくら耳(リリース)のにゃんこ達 | 04:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/945
トラックバック