CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TNRしました グレちゃん みつちゃん | main | TNRした子猫達 >>
TNRのRができなかった子達

 

TNRをしていると色んな病気や怪我を負った子を捕獲します。

怪我は治療し治るまで保護してリリースしてきましたが

病気はすぐに治る事などなくどこかでいつも線引き

せざる得なく辛い決断を毎回しています。

 

のゆきちゃん

 

昨年末にTNRで捕獲した時にガリガリに痩せて衰弱し

高齢の為病院へ連れて行ったけど手術できない状態でした。

そのままリリースしても長生きしないだろう。と。

リリースしないまま、のゆきちゃんを保護して1年が経ち

今は食欲旺盛で体重も2倍になり穏やかに暮らしています。

超おばあちゃん猫です。

 

アケミちゃん

10月末からのTNRで病院へ連れて行き手術前に麻酔を

かけた状態で呼吸が止まる。

レントゲンを撮ると肺が真っ白。

肺炎か肺ガンのようで詳しく検査しないとわからない。

手術はそのまま続行。無事終了しましたが

保護中も咳が続き1ヶ月分の薬が出た。

リリースすると1ヶ月間も投薬するのが不可能なので

保護したままの投薬になる。

この子もかなりの高齢でおばあちゃん猫

子宮はボロボロ、歯もあまりなかった。

とても大人しい性格で人懐っこい。

この子がいる場所はとても寒い地域。

肺炎だと冷たい空気は辛いだろう。と

リリース出来ないまますっかり馴染んで家猫になっています。

この子も超おばあちゃん猫なので

毎日穏やかに過ごしています。

 

TNRをしてると

過酷に生きてきたボロボロになった子を保護した時

どうしてもリリース出来ない子は出てきます。

仕方なくリリースする子がほとんどです。

 

昨日からの捕獲

7頭捕獲したけど大本命がまだ捕まってない。

今日は雨だけど引き続き張り込む予定です。

 

 

| ねこのてファミリー | 07:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/946
トラックバック