CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< のんちゃん とっくに正式譲渡になってます。 | main | むぎ茶君 正式譲渡になりました。 >>
ラムちゃん 家族が出来ました。

 

昨年は里親探しに明け暮れた1年でした。

振り返ると、私個人で39頭の猫を

生涯の家族へ繋ぐ事が出来ました。

お届けから、再度お伺いとを計算すると78回。

トライアル失敗も含めると365日の80日以上を

どこかのお宅へ訪問している計算になる。

その合間に仕事やらTNRやら譲渡会やら・・・。

激動の1年でした。

後半はTNRが立て込み3ヶ月で70頭を1人で行い

ついに体調崩しました。

 

そんな中、丁度子猫をみんな里親に出した時に

里親希望者さんから連絡有り。

多頭飼育放棄現場で保護していない子猫が多数。

全て事情を話し、現場に見に来てもらい、

子猫達を見てもらった。

その中で一番懐きそうな子を家族に迎えてもらえる事に。

 

10月23日 里親さんのOさんと現場に行く。

捕獲器で捕まえる。

まだ生後1ヶ月余り。

風邪で目やにが酷い。

 

自宅に隔離スペースを作ってくれました。

 

初めての室内にまだ馴れない様子。

 

翌日動物病院で待ち合わせし、風邪の治療や

健康診断など里親さんが行ってくれました。

 

名前はラムちゃんになりました。

子猫達のほとんどは過酷や劣悪、命の危険も伴う環境から

救い出し、医療措置を施し健康、綺麗にしてから

里親さんに会わせます。

 

しかしラムちゃんの里親さんは

劣悪な現場に同行し、集団風邪の猫の中から

状態の悪いまま引き取って下さりました。

「現場を見てるから余計にラムちゃんを見てたら涙が出る」

っておっしゃって下さりました。

 

数日すると馴れたようで安心して寝ています。

 

ラムちゃんは昨年里親募集していたゆめちゃんの

居た現場の子で血族です。

ここの子はほとんどサビ柄。

 

ラムちゃん

家族みんなに大切にしてもらっています。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 09:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/957
トラックバック