CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 爪とぎが届きました | main | カコちゃんモモちゃんお泊まり >>
交通事故に遭ったタマ

 

餌やりさんより後脚を引きずっている猫がいると連絡あり。

その猫は年末頃に捨てられたのか最近良く見かける猫で

TNR予定の猫でした。

去勢していないので周囲の猫に喧嘩をふっかけたり

発情してウロウロしてた矢先に事故に遭いました。

 

1月20日捕獲

1月23日手術

化膿して縫い合わせる皮膚がないけど

縫える所は縫い、包帯交換で様子を見る事に。

 

猫は怪我を負った当初は痛みなどから姿を現しません。

姿を現した頃はほとんどが数日経過し、化膿したり

腐ったりして腐敗臭と共に現れます。

 

ついでに去勢も行いました。

 

この包帯交換に連れて行くのが超大変でした。

この子は私には全く懐かず触る事も出来ず

餌と水は超長いトングで交換

包帯交換の度に大きな網に入れて病院へ通院。

 

 

 

 

そんな事を繰り返し

ようやく傷も治り

2月12にリリースしました。

 

世話している間全く懐かなかったけど

今はまた餌やりさんに懐き元気に走ってました。

 

発情していたために急に道路に飛び出したりしてました。

オスの去勢も必要です。

 

 

 

| ボランティア活動 | 10:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/972
トラックバック