CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ついに到来!子猫前線 | main | 虎之助 >>
虎之助の救出

 

 

塀と塀の隙間、十数センチの間に挟まってました。

ここ、高さ2メートル弱位あり手が届きません。

最初に見つけた方が民家から入りトタンを剥がし救出。

飼い猫なのか、野良猫なのかわからないけど

産んだまま放置してた様子。

 

その後、虎次郎を引き出すために私が民家側から

入ったら、庭に発砲スチロールのトレーに入った

キャネットチップが・・・。

ここの住民が餌を与えているのが判明。

母猫は見当たらず。

ここの住民に適正な飼養、野良猫なら避妊手術の必要性を

伝えなければまた同じ事が繰り返される。

住民は留守でしたが、洗濯物から推定70歳は超える高齢者の様子。

まともに話しても通じないだろう。

とりあえずTNRリストに入れる。

 

もなか&あずきのお家の近所だったので

アポなしでSOSの飛び込み

お留守でしたが、玄関の扉に

愛情いっぱいのステッカーが貼られてました。

この表示だけで愛情の大きさが伝わりますよね。

 

これからも捕獲、保護の時、近所の里親さんが在宅の時は

緊急要請、強制連行しますので

その際はよろしくお願いします。

 

 

| ボランティア活動 | 05:54 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://nekonote.eureka-akerue.com/trackback/978
トラックバック