CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
あおい 

 

最初に異変に気づいたのは約1ヶ月前。

軟便、食欲が少し落ちてた様子。

でも暑いからちょっと体調を崩してるのかも。程度でした。

今月に入り水を飲む量が減り、食欲も以前より落ちたまま。

ドライフードを変えるとまた食べ始めたので安心していた。

その頃から数回、トイレの横で粗相していた。

それもあまり気にしていなかった。

今月初め頃に片目だけ涙が出ていた。

目やにでなくて、片目だけ、クシャミはない。

風邪?

この頃にはドライフードは食べなくなりジュレだけしか食べない。

病院でインターフェロン、抗生物質、補液を続けるも

全く良くならない。

この時もう歩けない。

黄疸が酷い。

今後の治療方針を考えるために検査をする事に。

かなり重症な貧血、

血液検査では全ての項目で正常値がほとんどない。

エコーでは腎臓が通常の1.5倍に肥大している。

白血病が発症している様子。

あおいは生後約1歳2ヶ月余り。

うちへ来てから約半年。

今では起きあがる事も出来ない。

治らないのにどこまで治療を続けるのか、

苦しむ時間を長引かせているだけなのか、

病院へ行くと少しは楽になれるのか

正解が分からないまま。

あおいとお別れする日が近いと感じた今日

この子を保護した事がこの子にとって良かったのか

短命なら野良のまま自由に過ごせた方が幸せだったのじゃないかと

自問自答を繰り返すけど

今のあおいを後悔のないように看取る事くらいしか出来ない。

白血病、覚悟してたけどやっぱり辛い。

 

あおいが楽に過ごせますように。

 

 

 

| うちのこと | 22:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
我が家の近況

 

先月から始まったうちの中のパンデミックも

ようやく終息したようです。

クシャミもみんな治まりました。

外へ出してなくても一頭が風邪を引けば多頭飼いは

みるみるうちに感染して大変な事になるのを改めて痛感しました。

 

猫も可哀想だし、病院へ毎日通院、世話、

現実逃避したくなる程の医療費がかかりました。

 

今はみんな元気なので毎年恒例のXデー。

年に1度のシャンプーを2部に分けて先日しました。

1部メンバーは

小麦、ヤッコ、ロク、マロ、ステテコ、トコ、ミント、シゲ子

2人がかりで6時間かかりました。

 

1年の溜まった抜け毛をファーミネーターで取り除き、

ブラッシングでフケを浮かせてからシャンプー。

ゴミ袋いっぱいの毛が取れました。

 

みんなもっさもさから薄々なさっぱりした体になりました。

 

一番風邪が酷かったロクもさっぱり男前になりました。

 

ウサギもフィグは毎日の投薬で食欲が戻り復活。

べジは慢性的なスナッフルなので治りはしないけど

現状維持で過ごせてます。

 

残りの子猫達の里親への道、

4月から始まり

3兄妹 ペコ、ピコ、ポコ

さっちゃん

4兄妹 トト、ツネコ、マリコ、ヨシコ

3兄弟 キャベツ、パセリ、セロリ

3姉妹 いちろ、めい、にまる

2兄妹 白玉、麦わら

4兄妹 アル、デン、ペーター、ハイジ

 

合計20子にゃん

もうどんだけ来るんや〜!

名前ももうネタ切れしてるんや!

今度来た子には容赦ない名前を与えてやるぞ。

この数個人レベルではない(涙)

 

あと一頑張りで今度こそ本当に今季終了したいです。

残り3匹の里親募集来週から始めます。

| うちのこと | 10:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
小麦



うちの小麦が昨年秋頃より肩甲骨あたりに
腫瘍ができて最近急激に大きくなり5月7日に摘出手術をしました。

公園で保護してから8年
保護した時はガリガリに痩せて全身皮膚炎でした。
避妊もして捨てられていたので何の事情で遺棄したのか
分かりませんが本当に賢い良い子です。

最近では後脚の関節も痛いのか段差も上がれなくなり
想像していた年齢よりも高齢ではないかと思い始めた頃でした。


かなり大きく、筋肉を一枚多く取り摘出になりました。
腫瘍がかなり悪性(癌)の可能性が大きく
再発するからです。

腺維肉腫という腫瘍です。
詳しい検査結果は来週まで分かりませんが
良い結果はあまり期待できないようでした。


傷口は舐めないように犬の服に姪っ子の服を切って
袖を縫い合わせ着せてます。

小麦長生きしてほしいな。

 
| うちのこと | 06:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |
噴霧器

昨年チャコママからプレゼントされた噴霧器
とてもいい仕事してます。

次亜塩素酸水対応 噴霧器


業務用バイオチャレンジを噴霧しています。
保護部屋などもこれで消臭もできます。


自宅内では梁の上から全体に噴霧すると
すっきり気持ちいい空気になります。
今まででこれが一番消臭効果あります。



関東の保護ボランティアの方達は保護部屋は
個体の出入りの度にこれで感染症の予防にも使っているそうです。

うちも自宅横の扉越しに保護部屋があります。
万が一の事も常に考え、できる予防対策はしています。

多頭飼いのお家にはおススメの噴霧器です。


 
| うちのこと | 22:21 | - | trackbacks(0) | pookmark |
爪とぎ

ねこが研ぐと
夫が研ぎ

夫が研ぐと
ねこが研ぐ


研がれていくうちにとんどん痩せていってます。


 
| うちのこと | 10:14 | - | trackbacks(0) | pookmark |
日常


ども♪

ねこのて 若返り?こり である。
最近の体重計は、体脂肪率や骨格筋率やらわけわからん機能ついてますねん。
その中で、体年齢ゆうのがあってなぁ。
なんと39歳と表示されたのよ。
9歳若いのよ〜♪

さてさて、

ブログが夏バテしとります。
ですから、
ここはひとつ・・・・


ドロンが涼しくさせて・・・




                                     放心状態・・・




                                           股冷やし?



余計に暑苦しくなったね。

皆様、残暑お見舞い申し上げます。



 
| うちのこと | 12:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ステテコの家
幼少期に里親さんとの相性が合わず
譲渡になってたものの出戻りしたステテコ。
うちでもどの猫とも上手く出来ず
トイレの掃除や餌を与える事すらままならぬ気まぐれ
凶暴、臆病な性格でステテコを部屋でフリーにする事は
他の10匹+人間に支障が出るので
しばらく3段ゲージで様子を見るけど
元々持った性格はそう簡単には修正出来ず
うちには一部屋をステテコに与えてあげれる部屋もなく

作りました。

アイリスオーヤマのPEC−903のケージを
2つ合わせで真ん中を外し外した部品を接続部分に
くっ付けて補強しました。

工作が大の苦手で簡単な物すら作る事が出来ないのですが
ステテコの今後を考え意を決して作りました。
結局は不器用さを見るに見かねた夫が作ったんですけど。

これで少しは自由に動く事が出来て
私も世話の時に攻撃される事が減りそうです。

一番上の段では伸び伸びと寝るスペースも出来ました。
何より一番考えていたのが
命の質。
動物をただ生かしているだけの状態は不本意だけど
このままでは社会不適合者として隔離しかなく
そんなステテコでも気分の良い時は
夫にだけ甘えるらしい。
(私はそんなステテコを知らない)
とりあえずこれでしばらく様子を見る事にしました。

今日もステテコは何にもないのに唸りながら
怒り柵の隙間から攻撃しています。



 
| うちのこと | 11:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
夕(ゆう)ちゃん
6年前の今日の早朝、ゆうちゃんは旅立ちました。

ゆうちゃん(コーギー)がうちへ来たのは5月18日、
たった1ヶ月しか一緒に暮らす事ができませんでした。

ゆうちゃんと出会ったのはホームセンターの中にあるペットショップ。
売れ残って大きくなった犬を店の駐車場でどれでも1万円バーゲンセール
していた中にゆうちゃんはいました。
お店の人の話ではオープン時に仕入れてから売れ残り
ずっと裏の倉庫に5年以上いるとの事。
とても綺麗な目をしているゆうちゃんを見て一目ぼれしました。

連れて帰り、夫が早速ゆうちゃんに家を作り
これから今までの5年間を取り戻せるような暮らしを
させてあげたいとゆうちゃんとの暮らしに夢が膨らんでました。

ゆうちゃんはとてもお利口で庭を自由に駆け回り
いつも私のそばに寄り添い
夫が作った小屋を自分の部屋だとすぐに察知し
嬉しそうに自分から小屋に入って寛いでました。
毎日森の中のため池まで散歩に出かけました。


ただ、5歳とは思えない程、歯はボロボロでした。
ペットショップの倉庫では水は与えられず、
フードを水でふやかした餌のみ与えられていたようで
歯石が溜まり、歯槽膿漏で堅いフードは噛めなく
飲み込んでるようでした。
ワクチン、フィラリア薬をもらいに病院へ行った時
歯石除去の予約を入れ、その日までなんとかゆうちゃんに
我慢してもらってました。
そんな頃からゆうちゃんに異変が起こり始めました。
どこが痛いのか分からないけど急に悲鳴をあげるようになり、
病院へ行っても原因が分からず
それが頻繁に起こるようになり、以前は大好きだった
散歩も途中で呼吸が激しくなり、ご飯も食べたり食べれなかったり。
病院を変えても原因は分からず。
どんどん衰弱していく姿に、夫は小屋を改造してスロープを
付けたり私は藁にもすがる思いで遠くの病院へ行ったり
民間療法など思いつく事は全てしました。
ゆうちゃんを買ったホームセンターに現状を話すと
「全く思い当たる事はない」との事。
ついにゆうちゃんは立てなくなり入院。
毎日会いに行く度に容態が悪くなっているのが見てわかり
「もう、あかん」の夫の言葉で
点滴などの機械全てを借りてゆうちゃんを連れて帰ることに。

ゆうちゃんがとても気に入っていた小屋をまた改造して電気と
コンセントを付けゆうちゃんを寝かせ
灯りと点滴の装置を付けて夫と交代で夜中もゆうちゃんの
そばにいました。
ゆうちゃんは横たわりとても綺麗な目でずっと私を見ていました。
一晩ゆうちゃんのそばにいた日の朝、静かにゆうちゃんは旅立ちました。


最期の日のゆうちゃん 

出会ってから別れまで1ヶ月の出来事でした。
これからゆうちゃんにしてあげたい事をいっぱい計画してた矢先でした。
この子は何のために生まれてきたんだろう・・・
青森から愛媛に来て5年もの間倉庫のケージに入れられたまま過ごして
いたのにあんなにも人間を慕い甘えてきてたゆうちゃん。
最期まで澄んだ目をしてたゆうちゃんを忘れられず
ゆうちゃんの事を諦めきれず血統書を見ると
ゆうちゃんは青森県の八戸市からわずか生後1ヶ月で愛媛県に
来ていました。
ゆうちゃんは青森から東京のペットの競り市に出され、ゆうちゃんを
買ったホームセンターのオーナーが東京で仕入れてきた事も
後から分かりました。
東京の競り場ではもっと小さかったと思う。
まだ乳飲み子の小さな時に親、兄弟と離され遠く愛媛まで来て
5年もの間、外の空気も吸う事もなく倉庫で狭いケージに
入れられたまま生きてきた事を思うとまた悲しくなり
ゆうちゃんの死をどうしても受け入れる事が出来ずにいました。

翌年、夫と車で青森県八戸市まで行きました。
軽四で走り続けて24時間以上かかりました。
地球の反対側に行くのでもこんなにかからないんじゃないか?(笑)
どうしてもゆうちゃんが生まれたところへ行きたくて
ゆうちゃんを出荷した八戸のペットショップへも行きました。
どうするわけでも、何かを求めてるわけでもなく。

後日、八戸のペットショップから連絡があり、
ゆうちゃんの母犬が出産をした。高齢のためこれが最後の
出産になるから良ければ子犬を譲ると。
写真を見るとゆうちゃんに似てて耳が大きく目がまんまる。
とてもかわいい。ゆうちゃんにそっくりでした。
毎日毎日悩んだけど天国のゆうちゃんはそれを望んでいない気がした。
ゆうちゃんの兄妹を迎えるならゆうちゃんと同じ境遇の子を
迎える事をゆうちゃんは望んでいるような気がして断りました。

6年経ってもこの時期になると毎年ゆうちゃんの事考えてる。
生まれ変わったら回り道せずうちへ来て欲しい。







 
| うちのこと | 20:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
梅雨ですね

M鳥さんからいただいた大きな綺麗なうめ
あま〜い いいにおい


真夜中のうめジャム作りでストレス発散

いつもは面倒で適当にあくを取るけど
今日は徹底的にあくと戦い取りきった!

が、この後ちょっと油断してた間に焦がしてしまい
茶色のうめジャムになってしまった。
味は悪くないから家で食べるには十分。


毎日ヨーグルトに入れていただきます。

 
| うちのこと | 08:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ダンボール工作のススメ


ども♪
ねこのて 春間近うれしい こり である。


みなさん、
爪とぎはどうしてます?

普通のダンボール爪とぎは、
くずが飛び散って、掃除が大変!

そんな時、
飛び散らないように、
爪とぎハウスがおすすめじゃね。


複数猫も居れば、買うのも予算的に?と思うので、
ここは、
要らなくなったダンボールで工作を。





初期のパナホーム?

入居猫はうち猫の「げん」
もちろん、
床はダンボールの爪とぎ敷いておる。
当時は2匹だけだから、
よく使ってくれたよ。


猫人口が増え、
ハウスも傷んできたので、
少しばかりリフォームをする。



こんな感じだ!



入居猫は「むぎ」



入り口はクラフトテープ折り曲げ、
あご乗せマット?を動かないように固定。

仔猫が入居すれば、
所々傷みも激しい。成猫でも痛むのだが・・



またまたリフォームする。
右側のは爪とぎハウス2号、第一岡本ハウスだ!
岡本はじめさんのカレンダーを再利用して作った。




2号も中は悲惨・・汗





2階建てに増築ですわ。w

入居猫は「キキ」と「ひめ


しかし、
きれいになった1階部分は使ってくれるが、
2階部の入居率が悪いので、
直ちに3回のリフォーム。




冬ということもあり、
中には使わなくなったジョイントマットを敷き詰める。
もちろん両面テープではがれないようにする。



入居猫は「はる


2階は外壁を貼り付け、
センスの無いテープ貼りも施し、
キキぬいぐるみも落ちないように固定したよ。w








相変わらず、

2階の入居猫は居ない・・・(´・ω・`)ショボーン・・



むしろ、誰も入らなくなる・・・・汗




これから暖かくなるし、
次のリフォームをそろそろ考えないと・・・


           避難猫は「あいちゃん

こちらは第二岡本ハウスだ!w
窓に補修のあとがあり、古屋風を醸し出す。
しかし、
こちらは爪とぎは入れず、
運動会の避難所みたいに使用している。


やっぱり、
爪とぎは
コレがいちばんよく使ってくれる。



これならくずが飛び散りにくい。

でも、
愛猫とのスキンシップのためにも、
皆さんもダンボール工作楽しんでくださいね。w




 
| うちのこと | 17:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/6PAGES | >>