CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
寒い日

うさぎ団子ができます。

うちは猫はみんな仲が悪いのでくっつく事がない。

でもこの子達も喧嘩はしょっちゅうで
7羽いる我が家のうさぎは部屋が3つに分かれてます。
部屋が3つあるという事は3回同じ作業を繰り返さなければならず
毎日うさぎの世話だけでもかなりの時間がかかります。
大部屋でみんなで過ごして欲しいのに
喧嘩が絶えません(涙)
うさぎもなかなか難しい。


 
| うさぎのこと | 11:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
滝の宮のうさぎ達


うさぎ達は干草が大好き
網の隙間から強引に入れる


よく食べる


スーパーの廃棄野菜だけしか与えてもらえない。
廃棄野菜の中には真っ黒な腐ったシイタケなども
入れられてるけど、ここのうさぎは常に飢えている?のか
何でも食べてるところが見てて胸が痛い。

また干草持って行くからね〜



 
| うさぎのこと | 01:56 | - | trackbacks(0) | pookmark |
滝の宮のうさぎ達

時々しか行けてませんが
行った時には干草を入れてます。

みんな大喜びで寄ってきます。

うさぎが干草を食べているのを見るのが
大好きです。


この画像は年明けのまだ寒い頃に行った時です。

滝の宮公園のうさぎ達
餌はスーパーで廃棄される腐敗しかけた野菜のみ。
栄養管理もできてないからか
生死のサイクルが極端に早い。
餌だけの問題ではなく根本的な事から改善して欲しい。
モルモットも同じ。

本来のうさぎ、モルモットの寿命を全うしている個体など
まずいない。
この子達は管理者に命を託しているのだから
無知や間違った飼育は虐待とも言えると思います。
公共の場で行政が管理している動物なら
市民の模範的になるような飼育を願いたいですね。
幸せに暮らしているうさぎやモルモットを見れる日を願っています。


かなり前ですが
今はあにまる365の代表として忙しく
過ごしているめろまいむさんが
滝の宮公園のうさぎ達に沢山のアルファルファと
チモシーのキューブを送ってくれました。
(画像もかなり前の物です)
ありがとうございました。

またうさぎ達、モルモット達の近況も
時々報告します。



 
| うさぎのこと | 07:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
我が家のうさぎ達

この子達がうちへ来て1年になりました。


左から
 プラムすいか、バンビ、ペーター

この子達と同時にうちへ来たサトは穴兎家のべジとフィグと
暮らしています。
サトがうちへ来た当時、体中傷だらけでした。
体はボコボコで病院で見てもらうと傷から化膿して
体内で膿んでしまい小さな体全体が
ブドウのようにデコボコに膿み痛々しくなっていました。
最悪は手術でしたが幸い毎日の注射で徐々に小さくなり完治しました。
犯人は・・・
右から2番目のバンビです。
超悪ガキでジャイアンタイプ。
小さなケージに4羽を入れっぱなしで飼育されていた為
ストレスもあり、弱い固体が攻撃され
一番小さかったサトはいつも標的にされていたようでした。
逃げる事も出来ずにいたようでした。
(プラムは一足先にうちへ来ていました。)
なのでサトだけは先住穴兎家と暮らす事になりました。

全員オスだったので5羽まとめて去勢手術へ連れて行きました。
病院の待合室で知り合った人に
「うさぎのブリーダー?」って聞かれ
ツボにはまりました。うさぎ5羽連れて来てる人も珍しいけど
どこからどう見てもペットショップに売られているような
うさぎではないから(笑)
目も小さくつぶらで客観的に見るとお世辞にも可愛いとは・・・
私にとってはみんな超可愛いんですけどね。


うちには現在8羽います。



オスだけだからか昔ほど穴を掘らなくなりました。
でも春先はどの子も頑張って掘ってます。


オオバコが大好物


天気の良い日は運動場で過ごしています。



イッド君のママより


あらいパパより

にんじん大好き ありがとうございます。



 
| うさぎのこと | 07:58 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ももとサブロー 元気でね

ももとサブローももう一昨年になりますが
かのんちゃん家族より縁をいただき
市内の小学校へ里親にいきました。

うちに来てすぐの頃のサブロー
全身皮膚炎で爛れまぶたも腫れて目も開いてませんでした。


モモ
目は見えていないようでした。

それから治療し去勢手術も終わり元気で綺麗に
なった頃に縁談がきました。


サブローはカッピーになりました。
カピパラに似てるからだそうです。


モモはマロンになりました。
目がくりくりでくりを英語でマロンだから。

子供達が付けてくれました。





様子を見に金ちゃん、りんごちゃんママが行ってくれました。


私もお邪魔し久しぶりに会いにいきました。

2羽とも広い小屋で元気にいました。





後日 小学校からいただきました。
ありがとうございました。

カッピーとマロン
滝の宮公園で怪我、病気で何とかしたいという思いで連れて帰った
のがきっかけで沢山の子供達の中で第二の暮らしが始まりました。

最近会いに行ってないけど
元気にしてるかな〜。

 
| うさぎのこと | 14:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
そらとくも
ずいぶん前になりますが
うちの初代うさぎ一家の雪夫と秋子の子供が
市内の保育園へ里親に行きました。

それからしばらくして近況報告と一緒に
うさぎと一緒の写真とお便りいただきました。

うちではりんごとみかんって名前だった2羽の男の子。
去勢も終わっていて元気で懐っこい子でした。

うちはそらとくもの両親 雪夫と秋子が死に
今は兄妹のフィグとべジがいます。

左 好奇心旺盛なべジ  右秋子(昨年死亡)

最近忙しくて全然写真撮ってない。
そらとくも 元気に暮らしていると思います。





 
| うさぎのこと | 19:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
子うさぎ4羽うちにきました。
8月3日
以前から連れて帰ろうと思い悩んでいた子達を
やっと連れて帰りました。

この4羽は1羽用の狭いケージに4羽まとめてずっと入れられ
4羽いるのに1羽分の餌しか入れてもらえずいました。
連れて帰るのを決めたのは
狭いから餌入れの中にも汚物が入ってて
オシッコに浸かった少量の餌を
食べたくなさそうにしながら仕方なく食べている子うさぎを
檻の外から見ていて辛かったから。
美味しそうではなく、これしかないから食べているのが
あまりにも可哀想でした。
この子達に新鮮な必要な量の餌を与えたいけど檻の外からでは
できなくて、ラビ達のように衰弱する前に連れて帰りました。

バンビ
超おてんばな子


すいか
おっとりしていて抱っこできる子



ペーター
まだ小さく手のひらサイズ



さと
一番小さくて痩せてガリガリで弱ってる様子
これからモリモリ食べさせてあげたい


プラム
こんなに大きくなっています。
バンビとすいかと同じ月齢のようです。
ショックな事にこの4羽がやってきて
プラムはうさぎに戻りました(涙)
今まで甘えてきてたのに4羽と遊ぶ方が楽しいようで
この日から私の事は完全無視です。
突然親離れをされて念願だったプラムとのおでかけの
妄想も早くも全て消えてしまいましたがプラムは
とても楽しいようです。


超機嫌悪いのがこちら
先住うさぎのベジとフィグ
隣のちびっ子部屋の柵を定位置にして動かず
歯を剥き出して威嚇してます。

全部で7羽になったうさぎ達
元気で育ってほしいです。
 
| うさぎのこと | 06:53 | - | trackbacks(0) | pookmark |
プラム
プーちゃんは元気に日々大きく育っています。

女の子が良かったけど・・・
男の子だと最近判明しました。




最近やっと毛が生えてきて柄が出てきました。



顔辺りはまだ毛がまだらです。


今まで飼っているウサギ達は人馴れしてなくて
抱っこなんて全然できないけど
プーちゃんは小さな頃から抱っこしたから
懐いてくれててとてもかわいい。
この調子で馴らしていって肩に乗せてお出かけ
できるまでになるのが目標。
「うさぎおばさん」とかあだ名がつくくらいプーちゃんと
一緒にいろんなところに出かける予定。

呼ぶとぴょんぴょん跳ねてやってきます。


 
 
| うさぎのこと | 21:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
子うさぎ達

うちに来た時から衰弱してたラビが6月19日
朝抱くと酷い下痢をしていて死にました。
比較的元気だったライチも6月27日死にました。
今は一番小さかったけど
来た時から一番元気で一番良く食べていたプラム
だけが残りました。
救いたくてうちへ連れて帰ったのにとても無念で
辛い出来事でした。

プラムとラビ

足はみんな毛がない

プラム

危うく脱走するところだったプラム





チモシーをよく食べる


左 ラビ 
もっと早くラビを連れて帰ればよかった。
たった3日間うちにいただけだった。


ライチ
ごめんね。


プラムだけ元気に育っています。

 
| うさぎのこと | 13:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
子うさぎがうちにやってきた
6月16日
滝の宮公園へチモシーの差し入れに行った時
見た瞬間に連れて帰りました。

滝の宮では譲渡誓約書を交わし終身飼育の約束をし
里親募集のウサギやモルモットを譲り受ける事ができます。




手前 プラム 奥 ラビ

プラムの足はオシッコ漬けで糞が固まり
厚底靴を履いているようになってしまっているけど
皮膚にべったりくっ付いててすぐには取れない様子。
自分で毛づくろいしているけど足に絡まり固まってしまっている
汚物は自力では取れないようで本人も不快だけど
諦めるしかない状態。


手足は汚物で濡れて毛がなくなってる様子


体中の毛をむしられている様子。
本当はどんな柄の子なのかな?


小さなプラム。
ひよこ位の大きさ。


ラビ 
お尻が下痢うんちで固まってる。


体中毛をむしられ全身皮膚が見えてるライチ。

3羽 みんな元気に大きく育つといいな。







 
| うさぎのこと | 21:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>