CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ウッディ、レックス 正式譲渡になりました

バズ達の兄弟、ウッディ、レックスも

正式譲渡になりました。

 

先住猫ちゃんのいるお家です。

西条市のNさん宅

2頭一緒に迎えられました。

お届けは育ての母Yさん。

 

子猫達はすぐに仲良くなった様子

 

ウッディ、レックスも幸せに暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 06:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |
バズからこてつへ 正式譲渡になりました

 

9月に解体現場から保護した乳のみ子6匹のうちのバズ君

正式譲渡になりこてつ君になりました。

11月6日にお届け、トライアル開始。

 

Tさん家族の子になりました。

新居浜で保護し、唯一新居浜で家族ができた子です。

大切に育ててもらっています。

 

 

ミルクでここまで育ててくれた

ボランティアYさんに感謝です。

 

最初、受け取った時

全員目がまだ開いてない。

5匹と聞いて行ったのに、何度数えても6匹いる。

5匹も6匹も同じようなもの。まぁいいか。

2匹預かると言ったYさんに強引にもう1匹放り込んで

3匹押し付け、みんな健康に育ててくれました。

 

こてつ君幸せに。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 14:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
はちみつからレモンちゃんへ 正式譲渡になりました。

 

 

現在のレモンちゃん

 

4月23日にYさんご夫婦のお家へトライアルに行き

正式譲渡のお伺いが半年以上経った先日ようやく出来ました。

半年以上も経ち、連絡を差し上げるのも恐縮で申し訳なかった

のにも関わらず、Yさんご夫婦は温かく迎えて下さりました。

 

レモンちゃんの事

 

最近は超グルメになり、高級ウエットフードしか

食べなくなってしまったそうで。

毛並みも綺麗でぽっちゃり可愛くなってました。

Yさんご夫婦はとても愛護意識が高く、レモンちゃんの友達を

検討して下さっているのも、家族が決まらないような

引き取り先のない子を考えて下さっています。

 

子猫を迎えようと考えて下さる方は大勢います。

愛護の気持ちからではない方も沢山います。

でも、その子を大切に家族として迎えてくれる気持ちは

同じですし、里親さんがあっての活動なので

とてもありがたく感謝しています。

しかし、地域には沢山の行き場のない猫がいます。

賞味期限が切れたかのように成長した猫には

ご縁がありません。

レモンちゃんもまだ1歳位でした。

こういう子が沢山いて、こういう子を是非迎え入れて欲しいと

思います。

小さな時など一瞬です。

猫を迎えたい方は

ある程度性格も分かって安定した子も検討して頂きたいです。

 

Yさんは私達のような愛護活動にもとても関心を持って下さって

おり、原動力は何かを尋ねて下さりました。

 

なぜこの活動を続けるのか?

この質問には答えづらいですが、

原動力は、即答です。

行き場のなかった子が温かな家族に迎えられ安心して暮らしてる、

このゴールまで辿りつけた時。

その子が家族に入り家族も幸せが増えていると

言ってくれた時。

 

私達にとって保護はゴールではなく、

大きなリスクを背負った始まりです。

1頭でも多く安心して暮らせる居場所を与えてあげたい。

そんな思いが叶った時が嬉しくて次への原動力になります。

 

 

Yさんのご主人がおっしゃってました。

以前に亡くされた先住猫ちゃんは

子供の時より亡くなる5.6年前位の方が

家族としても愛情も充実していたと。

 

とても素敵な家族に迎え入れられたレモンちゃん、

幸せに暮らしています。

 

 

 

 

トライアル時のお届けの時に頂きました。

 

先日お伺いした時に

うちの保護猫達

私のおやつ

ご寄付など沢山頂きました。

 

ありがとうございました。

 

また、先日、TNRから譲渡対象の女の子を保護しました。

(妊娠しているので近日堕胎手術予定)

レモンちゃんのような幸せを与えたいです。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 11:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ねこの喜ぶ動画

 

先日紹介したノア君&まるちゃん

猫が見る動画をテレビで見たところ

 

 

こうなって、

 

 

 

 

 

ノア君

今はいつもテレビに釘付け

 

 

 

 

| ねこのてファミリー | 06:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |
クロスケからノア君へ 正式譲渡になりました

6月4日よりトライアル中だったクロスケ

正式譲渡になり6月18日に訪問しました。

名前はノア君

 

ノア君の事

 

チャコママのボラ仲間のAさんが作ってくれている

ハンモックも気に入ってくれた様子

 

少し大きくなりました。

 

去勢手術も終わり、

手術預かり金は、イヌネコ会へご寄付して下さりました。

 

まるちゃんも元気です

 

 

 

まるちゃんとノア君

 

2人とも全く別々からですが新居浜から不幸な境遇で

Mさん宅まで繋がり今は幸せに仲良く暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 09:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
もずく君&月ちゃん&幸ちゃん

Aさん家族が保護し、ミルクがなかなか上手く飲めずに

お預かりして哺乳瓶でミルクトレーニングした月ちゃん

こんなに大きくなってます。

 

こんなに小さかった月ちゃん

数年前

この頃は私も乳母として現役バリバリで乳児を育てていましたが

最近は、仲間に丸投げ。TさんYさん本当に感謝しています。

 

もずく&幸ちゃん

 

幸ちゃんに見覚えありますか?

昨年、遺棄され、探し、無事見つかった子です。

今はAさん宅でみんなと暮らしています。

幸ちゃんは譲渡後、すぐに川へ遺棄されました。

理由は

「先住猫が幸ちゃんにシャーッと威嚇したから」

なぜ保護主に返さなかったのか?

「1度飼うと言ったから返しづらかった」

それで

トライアルの当日に川へ遺棄、

その後の連絡では

「元気に過ごしています」と嘘をつき続け

違和感を感じ、問いつめると

お渡しした「2時間後位に川へ捨てた」

 

それから怒涛の捜索、

沢山の人の協力を得て

無事見つかりました。

 

動物遺棄は犯罪なので

警察にも本人も連れて行きましたが

犯人が遺棄した場所と

猫が見つかった場所が100メートル位離れているので

立件はできない。との事。

 

生きてる猫で何日もその場を動かない猫いるのか?

歩けない乳のみ子か瀕死の猫以外は普通動くと

思わないのかが不思議。

遺棄された子と見つかった子が同じである

DNA鑑定などの証拠が必要だと。

幸ちゃんはラッキーな事にサビ猫だったので

とても特徴的な柄だったのと、

譲渡前に動物病院で診察を受けていたので

その動物病院で、「同一猫の可能性は極めて高い」

との診断書も提出。

 

これが、黒猫だったりしたら、警察側の言ってる事も

わからなくはないですが、顔の柄、体の柄が譲渡前の

写真と全く一致。

しかし警察には却下されました。

100パーセントという証拠でないと駄目。

遺棄した本人も「この猫です」って言ってても

人の証言では証拠にならないとの事。

わかった事は、警察側が立件する気がない、って事と

私達を相手にしたくない、って事でした。

 

では、この動物愛護法の遺棄罪は

どんなケースだと立件されるのか教えて頂きたい。

 

そんな事ありました。

 

しかし、おかげで幸ちゃんは無事戻り幸せに暮らしています。

 

頂きました。

 

保護猫のシーツ洗濯に使わせて頂きます。

 

Aさんには今回2回目になる大手企業からのご寄付の

手続きなどして下さり

今年もTNR10頭分位のご支援頂きました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 08:08 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美月 正式譲渡になりました

 

7月20日に保健所から引き出し、

もう死ぬだろうと心では諦め入院させると奇跡の回復で

23日に退院した美月。

10月15日よりトライアル。

正式譲渡になりました。

 

美月の事はこちら

 

美月という名前は、生きるように心を込めて名づけました。

里親さんが綺麗な名前だとそのまま美月になりました。

 

美月は長毛の血が入っており骨が大きく

回復後は見る見る大きくなりました。

 

とてもお転婆な美月はうちで暇を持て余していたので

今は里親さん宅でいっぱい構ってもらって遊んでいるようです。

 

色んな物に興味がある美月

 

見た目が綺麗な子だったので以前にも何度か

縁談が来ましたが、脳障害がどこまで回復していて

今後の後遺症がわからないので、小さな子供さんのいない

寛大に接して下さる里親さんを待っていました。

美月の記事を見て以前から美月を気にかけて下さっていた

ご夫婦のお家へ行き今は幸せに暮らしています。

 

 

| ねこのてファミリー | 05:36 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キラちゃんトライアルから正式譲渡へ

 

7月20日 

殺処分が決まってた子を保健所から引き出し、

8頭がうちへ来た子の中の女の子。

8月12日より松山市のIさん宅へトライアルとなりました。

 

お邪魔すると子猫を迎える準備も全て整えて下さっており

愛情いっぱいのお家でした。

 

 

すぐにリラックス

 

先住猫のもも吉君

 

昨年Iさん宅の家族になったよもぎちゃん

 

3頭仲良くなりました。

 

Iさんのお家は猫の脱走防止への配慮も完璧で

私達保護者が毎回お願いしている脱走策が全て行われていました。

本当の猫への愛情ってこういう事だと思います。

 

 

 

名前はミルクちゃんになりました。

 

正式譲渡にして下さり幸せいっぱいに暮らしています。

 

ミルクちゃんが家族になった内祝いまで用意して下さってました。

(頂いて帰りうちの子猫部屋で撮影 みつ君)

ミルク、本当によかったね(涙)

 

保健所から引き出し衰弱した子を治療と世話をして

譲渡するまでは費用も労力も大変ですが

このゴールがあるから報われます。

 

Iさんは今後預かりボランティアも前向きに

検討して下さっています。

 

命を繋げるのはみんなの力がないと出来ません。

出来る人が出来る事、それが集まれば

一つでも多くの命が救えると思っています。

 

ミルクを家族に迎えて下さりありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

| ねこのてファミリー | 08:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
小麦ちゃん家族より

 

昨年子猫だった小麦ちゃん

先日お家へお邪魔し再会しました。

 

大きくなった小麦ちゃん。

 

小麦ちゃんの事

 

小さな時はすごいお転婆度だったのですが

お転婆は相変わらずなようですが

猫らしからぬ少しドジなところもあるようで

そこがまた可愛い小麦ちゃん。

 

里親さんのSさん家族が

小麦ちゃんから幸せをもらっている。

とおっしゃってくれている事が

一番嬉しい。

 

小さな時の面影は残ってます。

幸せ太りで大きいけど小麦です。

 

小麦ちゃん家族が子猫達へプレゼントを用意して

下さってました。

私へハロウィンのお菓子も。

ありがとうございます。

おかげ様で子猫達すくすく育っています。

 

小麦ちゃん、元気に暮らしてました。

 

Sさんご家族ありがとうございました。

 

 

| ねこのてファミリー | 07:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
チャーちゃん 安らかに

 

9月27日

チャーちゃんが逝きました。

 

チャーちゃんの事について

 

いつものように餌やりおばさんが来ても

チャーちゃんが出て来ない。

絶対出てくるはずのチャーちゃんが居ないので

回りを見渡すと道路脇に横たわったチャーは息を引き取っていた。

 

約3年半前に捕獲して手術し、

それからも過酷に生きてきたチャーちゃん。

チャーちゃん達の生きている場所はとても危険が多く

猫が暮らせるような環境ではない。

野良猫として生まれ、鉄道のコンテナの隙間で暮らし

何度も出産し、

1度も温かい寝床も知らず最期は交通事故死。

 

チャーちゃん達、野良猫の現実です。

 

とても賢かったチャーちゃんは毎日、餌やりさんの

車が帰って行くのを見送り、車が見えなくなるまで

規律して見ていたチャーちゃんを

私は捕獲しようとしていた時、毎度見ては

胸が打たれてました。

 

結局チャーちゃんには何もしてあげる事が出来なかった。

チャーちゃんの訃報を聞き

悔しい涙が出た。

 

今度生まれ変わったら

チャーちゃんが大好きだった餌やりおばさんのお家の子

になってきてね。

 

チャーちゃんごめんね。

安らかに。

 

 

| ねこのてファミリー | 06:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/25PAGES | >>