CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
妊婦猫 出産後の母さん猫

TNRの依頼や相談はほとんどが
「お腹が大きい」
から始まります。
毎度の事ですがギリギリでいつ産んでもおかしくない
位の大きさです。
すでに出産直後という事も多々あります。

私の個人的な判断基準ですが
たとえ今日産まれる子であっても
出産前なら迷わず堕胎します。
産ませる選択肢はないです。
今までも何度もそうしてきました。

バケツに入った胎児を見る度に本当に辛いです。
ごめんなさい。という気持ちでいっぱいです。
でも「間に合った」という思いがあるのも正直な気持ちです。

捕獲した子が出産直後、出産後だったら
まず子猫を優先してTNR,避妊手術は延期します。
子猫を置き去りにしたまま母猫を病院へ連れて行き
半日以上子猫と離して手術し、リリースしたとしても
母親の居ない間無事子猫が生きているか、
母猫が子猫の元へ迷わず戻るか、
お腹を切って縫ってすぐに子猫に授乳させる事
など色々なリスクや負担を考えると
どこかにいる未確認の子猫の安否が最優先なので
産まれてしまったら大切な命として母親が上手く
育ててくれるのを願います。
最低1ヶ月は間を空けて次の発情までには捕獲計画を
立て直し再度捕獲します。

線引きは母猫の分娩前か分娩後かで
選択判断を分けています。
賛否両論ありますがご理解頂ける方には
できる範囲でお手伝いします。

どちらにしても仕方なくの選択で
こうならないのが願いです。
猫の妊娠期間は約2ヶ月です。
お腹が横に張っているように感じたら
出産間近です。


生まれました・・・。


現在驚異的なスピードで成長中

母さんずっと子育てしてます。
8月20日頃生まれ

この子達も今月には里親募集開始します。






 
| 私のこと 思うこと | 22:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
猫の世話?


ども♪
ねこのて リモコン間違いの こり である。
暑くなったね!
エアコンを切ろうとして、
間違って車のリモコンキーを手に取り・・・
ピッ!と・・・・
反応・・・・・するわけがない。
自己嫌悪に陥るのである。

さてさて、
先日にフリマ
お越しいただいた皆様。
協力・支援いただいた皆様ありがとうございます。

その片づけで偶然に友人が自宅前を通り、
少しばかりの世間話。

ワシがボランティアでフリマですよと言えば、






「ああ、猫の世話ね!」





うんうん、

チガイマス!





猫ボランティアと言えば猫の世話する人と・・
誤解されとるっぽい。

確かに保護猫の世話とかもあるけど・・(;´∀`)
猫を保護し、
保護ボランティアで頑張っている人もおります。
とても大事な活動です。
でも、
ボランティア=猫の世話と思われるうちは、
10年20年経っても何も変わらない気がする。



ボランティアにも色々な形がありますよ。
ボランティアは猫の世話だけじゃないですよ。


そこでワシは、




「猫に困っている人のお手伝いをしています!」






ちゃんと伝わったか怪しいな・・・





あいちゃん
昨年の今頃はこんなかったな・・・



 
| 私のこと 思うこと | 14:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |
保護猫には願いが込められています。

ども♪

ねこのて シャンプー間違いの こり である。
シャンプー液のつもりで頭を洗い、
泡立たなく????
間違ってリンスを先につけて洗ってましたねん。
思い込みって怖いね。^^;

里親さんを探している保護猫には、
願いが込められています。

優しい人々に保護された猫たちの、
里親さん募集する背景には、

用は無いと捨てられたのら猫。
不妊をせずに責任無い放し飼いの末に飼い主の知らぬ所で生まれた子。
猫が居ることに困り、子猫が人に望まれずに産まれる。
飼っていた猫が飼えなくなり、行政や保健所に持ち込まれ、
飼い主は手を汚さずに殺処分されていく。


同じ繰り返しをしないように、


再びのら猫になる可能性のある放し飼いや、
不妊をせずに繁殖源になる事や、
将来の環境が変わって猫が邪魔者にならないように。

室内飼育・不妊手術、その他に譲渡に条件をつけ、
不幸になる猫がいなくなる事、
猫に困る人がいなくなる事、
人が猫たちに優しくなれるような世の中になる事を願い、


保護主さんは里親さんたちに託していきます。


 
猫が歓迎されない場所に捨てられたたんご

iPhoneImage.png
姉妹は現在里親募集中のもずく
右はもずくと仲の良いふく
(もずくとふくは兄妹ではありません。)


コチラ→☆ の家族探し継続中のにゃんずも宜しくお願いします。



ねこのて告知!

7月18日〜20日 あかがねミュージアムオープンイベント
ふるさとお宝探検 新居浜大物産展・フリーマーケット出店予定!
みなさんお誘い合わせのうえご来場ください。






 
| 私のこと 思うこと | 06:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
人間
先週、うちへ猫を遺棄した偽善者について
人間のクズ、最低な行為だと怒っていたけど
これが人間なんだ。人間らしい行為とも思った。
最近ニュースで3歳児の我が子を
うさぎのケージに3ヶ月以上監禁し
汚物でケージが汚れるのを防ぐために
食べ物は2、3日に1度しか与えず幼児を衰弱死させ
川へ遺体を遺棄した容疑で両親が逮捕されたのを見た。
これが人間なんだ。と思った。
よく残虐な行為などに「人間のする事ではない」とか言うけど
人間だからするのだと思う。

こんな非情な事を平気でするのが人間。

この世では人間の私利私欲で動物を殺し
人間に有益をもたらせない動物は生きてはいけない。
動物愛護なんて言葉がある事自体がもう不自然な世の中に思える。
自分も人間である事が嫌になる。

里親募集をしているひじきとうに、トライアル中のわかめ
の母親はまだ幼さ残る1歳未満の小さな黒い野良猫。
TNRの計画で堕胎する予定が産まれてしまい
空き家の床下でずっと子猫を抱えて育てていた。
母親もまだ子供なのに一生懸命子猫を舐めて汚物を取り
餌も食べに来ずにほとんど抱えて授乳していた。
おかげで3匹を保護した時は丸々と育ち太っていた。
予定より早く子猫を保護した理由は母さん一家は床下から
子猫を銜えて雑木林へ引越しし、天気予報で翌日が大雨だった
からまた引越しすると推測して急遽子猫を保護した。
子猫を保護する時も子猫に近づいただけで母さんは
凄い威嚇して子猫を守ってた。
子猫から母さんが離れた時、捕獲器を設置し母さんを先に捕獲して
子猫を保護した。
その後母さんは避妊手術してリリースした。
母さんをうちで4日間静養させて、
その間子猫はこり家で保護してもらってた。
リリース後、母さんが子猫の事を忘れてるのを願ってたけど
数日間子猫を探してうろつき鳴いていたらしい。

人間はもう動物ではなくなったと思う。
弱く愚かな生き物にしか思えない。

手のひらの中の液晶画面に時間や思考力を失い
便利さの引き換えに大切なものまで見失っている事に気づかない
世の中を世知辛く思える。

この母さんが一生懸命育ててた3匹。
人間と動物の共生などと
人間の都合で繁殖制限し親子を引き離したからには
子猫3匹に人間の思う幸せを約束された家族を見つける事が使命。


我が家のつばき乳母がまた活躍中
が、この翌日
どんだけ吸っても出ない乳首に子猫がついに怒ったか
つばきの乳首を噛み裂き、つばきの悲鳴と共に後足キック
で子猫も吹っ飛び、つばきは全く子猫に近づかなくなった。
一番下段の乳首2つが痛々しい姿になってしまってた。
ごめん、つばき。

 
| 私のこと 思うこと | 21:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
飼い主のいない猫を病院へ連れて行く
先日道の脇で倒れてる猫を発見。
十数分前に通った時にはいなかったのでUターンして駆け寄ると
生きてて苦しんでいた。
偶然にもKさん宅の前だったので自宅にいたKさんを呼ぶ。
この日の前日にKさんと会いTNR予定の子がいると
話してたその子だった。
見る限り助かりそうにはないけど
一生懸命もがいて息をしているその子を
一番近い動物病院へ連れて行く。
ダンボールに入ったその子の姿を見て受付の人や
AHTさんが驚く。
先生に私の猫か?と聞かれ、偶然通りかけて
保護したけど私の猫ではない。と告げる。
鼻、口からの出血、眼球が出てしまっているその姿を
見て最善の処置は安楽死と告げられる。
野良猫だから?と失礼ながら疑ってしまい
「もし、この子が私の飼い猫だっても同じ診断ですか?」
と聞くと
「はい、そうです」
と言われたので
病院を後にしKさん宅へ戻る。
その頃はもう激しく苦しむ力もなくなりその後
Kさんに看取られ天国へいきました。

昔、交通事故に遭った猫を通学途中に保護して
動物病院へ連れて行った事がある。
専門学校へ行く途中だったため
名前、連絡先を伝えて午後に迎えに来ると伝え
処置をお願いし夕方迎えに行くと
朝預けたまま、血まみれのまま何の処置もしてもらえずにいた。
理由は野良猫だから。という事だった。
私が迎えに来ないかもしれないと思われたのかもしれない。
当時私はマンション暮らしで動物を飼ってなく
その動物病院は初診だったからかもしれない。
病院へいたのにずっと震えて苦しんで鳴いていたのかと思うと
ショックで悲しかった。
私が再度来院してようやく手術をしてもらえた。
そしてその猫とは15年付き合い10年前に死んだ。

数年前、友人が衰弱している子猫を保護し
動物病院へ連れて行くが目薬をさしてもらっただけで
極度の脱水症状にも何の処置もしてもらえず
病院で目薬をさしてもらった数時間後に死んだ。
後日先生に「なぜ適切な処置をしてもらえなかったのか?」
尋ねると
「野良猫だと言ってたので、どこまでの治療を希望しているのか
わからなかった」と言われた。
その病院はインフォームドコンセントを看板にしてる病院だった。

ほとんどの先生は誠意を持って対応して下さってると思う。
今後このような事が起きた時は連れてきた猫に自分が責任を持つ意思を
明確に伝えなければいけないと思った。
命の重さはどんな子だって同じ。

綺麗な男の子だった。安らかに。



 
| 私のこと 思うこと | 09:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
新聞
2月22日の朝日新聞
天声人語 ねこの日にちなみ猫にまつわる内容でした。
昔から犬派、猫派といるけど俳句となると
猫に軍配があがるように思うのは
猫のしぐさやたたずまいが人の心をくすぐるのだろうか?
そして内容は 地域猫、TNRで猫とご近所との共生を
探る人達が増えている。といった最近の野良猫事情へと
続いていました。
こうして新聞でも最近は幾度となく地域猫や
野良猫の避妊去勢手術の必要性を記した記事を目にするようになりました。
少しでも多くの人の目に留まるようになればと思います。

我が家は夫が毎朝必ず新聞を読むので以前から
新聞は毎日家にありましたが忙しく時間もないので
私はたまにしか読む事はなかったのですが
今年の決め事の一つに
毎日、新聞を読む がありました。
忙しい日々の中、ゆっくり新聞を読む時間なんて
ないと思ってたけど
時間はつくるもの。
毎朝新聞を読んでいます。
今ではネットで何でも知る事ができて便利ですが
やはり公平性、信頼性もですが
何より読んでいて面白い。
全く知らなかった、興味もなかったような事を
知ったり、興味を持つきっかけになるのも新聞記事からが多い。

昔の人で「勉強しなくても新聞だけは読め」と言ってた人もいるとか。
私の友人の父親も体が悪く一日中ベッドで過ごされてたけど
毎日隅から隅まで新聞を読んでいたから
ベッドから全く動いていないのに何でも知っていたって友人が言ってました。

この不平等で不条理な世の中でも
時間だけはどんな人にも平等に与えられ昔から変わらない。
時間の使い方が変わってきた今
新聞を読む時間さえも意識して作らなければなくなってしまう。
これからも毎朝新聞を読む時間位は大切にしたい。

エリとつばき

 
| 私のこと 思うこと | 14:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
殺処分ゼロを目指す
行政が犬猫殺処分ゼロを目指したり、目標に掲げたり
全国でも以前より耳にするようになり
期待と希望の気持ちで関心を持たせてもらっています。
実際に犬の殺処分数は減ってきているようだけど
行政機関に持ち込まれる殺処分数の数字であり
本当に不幸な犬猫は減っているのかなぁ?
いたたまれない事件を知る度に疑問に思う。
形を変えてまた人間の都合で使い捨てられたり
殺され闇に葬られたりを繰り返している。
数が大量だったり惨殺なニュースは取り上げられる
けど動物が犠牲になっているのは知らないだけで
日常茶飯事なのだろう。
数字上だけを求めすぎると
またどこかにしわ寄せがいってしまったり
手段を変えて遺棄、殺害されて犠牲になっているのは
結局また弱者の動物達。
全ては無理でも目の前の一つの命なら救えるかもしれない。
みんなが関心を持ち自分に出来る事を考えたり、行動して
いけばきっと今より良くなるはず。
本当の意味での殺処分ゼロ
動物にも福祉が与えられる世の中になって欲しい。





 
| 私のこと 思うこと | 02:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
年が明けて
1月も半ばを過ぎました。
今日は私の近況を。
昨年も休む間もなく大晦日まで忙しくしてましたが
今年に入り正月は仕事が入っていたけど
正月明けからやっと少しゆっくりする事ができました。
時間がない時に溜まった用事を済ませていくと
そんな時間もまたなくなり、どこかへ出かける事などは
出来ないけど年末から撮り溜めた特番の録画を夜中まで
ダラダラまったり観る事ができて満足。
昨年末はフィギュアスケート全日本は好きな選手は出てなく
毎年楽しみの「笑っていいとも年末特大号」もなく
番組最後のものまね大会を見ないと年を越せない位好きだったのに・・・
毎年その年に話題になった人のものまねを誰が誰をするのか
友人と予想たてるのが楽しくて。
昨年は私の予想(希望)では
爆笑問題にゴーストライターコンビをやって欲しかった。
一昨年の爆笑問題のビッグダディと美奈子は超お気に入り。
そんな年末特番の中でもう一つ一昨年位からみて釘付けに
なったのが「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男たち」
結果を出さなければ居場所がなくなる厳しいプロの世界で
崖っぷちに立たされてる選手とそれを見守る家族。
泣いている美人妻。
野球界に残れる者をふるいにかける合同トライアウトに
最後のプライドをぶつけ合う、家族の未来をかけた戦いを
いつもハラハラドキドキ見てます。

そしたら先日他の番組を見ていたら街の人にインタビューしてて
たまたまそこにいた野球少年に
「将来の夢はプロ野球選手?」と聞くと
「いえ、公務員です。」と野球少年が言ったので
「なんで?プロ野球選手じゃないの?」って尋ねると
「テレビでプロ野球戦力外通告をみてプロ野球が恐くなったから」と!
ん〜っ!複雑。
どんな仕事でも理想と現実はギャップがあるし
華やかに見える世界ほど輝いているのは氷山の一角の人で
そんな人でも他の人にはわからない苦悩もあるだろうし、
格差やギャップは大きいんだろうなぁ。
とだらだらお菓子食べながら色々思ったり。

楽な事や楽しい事だけが幸せではない。
辛い事や苦しい事があるから喜びや嬉しさを感じれるのだと思う。
過去は変えられないけど未来は変えられる。
変えられる事は変わるように努力する。
変わらない事は認め受け入れる。
とりあえず生きてるだけでもラッキーだという結論に
たどり着いた頃
ひとときのダラダラ生活も終わりに近づき
来週からはまたバタバタ生活に戻りそう。

今年もよろしくお願いします。





 
| 私のこと 思うこと | 02:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
お願いしています。
ども♪

ねこのて 少し体重増えた・・・こり である。
先日の迷い犬、飼い主さん見つかって良かったね。

最近ちょっと思ったことを書いてみる。

猫の里親さん募集しとりますが、
譲渡条件で「完全室内飼い」「不妊手術」をお願いしています。

病気や汚れたのら猫を見かけ、何か出来る人は皆無に近く、
外を自由に動く猫が不妊手術をせず増えてしまい、
糞尿や泣き声で嫌われ、望まれず生まれた仔猫は保健所などに連れて行かれる
そんな猫は見たくないですね。
このような猫を減らしたい。

捨て猫だったり、
のら猫だったり・・
保護する猫のほとんどが外の猫ですから、
せっかく保護した猫を、
里親さんが放し飼いにすれば・・

外に居て、居なくなってのら猫になる可能性のある状態にすると、
せっかく保護した意味が無くなるようなもんですね。

放し飼いを完全否定するわけではありません。
せめて、不妊手術を、
でなければ家族の一員として家の中でおって欲しいよね。


話変わり・・

里親募集中の仔猫ず、
生後も3ヶ月ほどとなり・・



あいちゃん♪

iPhoneImage.png

今はこんな感じ。

保護した頃は↓



ずいぶんと大きくなったよ。
抱っこも好きな、自分から胸に乗ってくるあまえんぼうです。
ちょっと怖がりなところもあります。


次は、

iPhoneImage.png

たなちゃん。

保護した頃は↓



人間好きの社交的な猫に育っております。
可愛い声と目線でおねだりアピールも、
食事中の奇声とのギャップが楽しいですよw

2匹仲良く遊び、
賑やかになっとります。
早く静かな生活を取り戻したいので?
気になる方は、
こちらへどうぞ→


上 はる  下 あいちゃん


上 はる 下 たなちゃん



上 げんちゃん 下 たなちゃん あいちゃん


よろしくお願いします。




 
| 私のこと 思うこと | 21:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
松本市で見つけた

先月用事で関東へ行く事があり
ついでに長野県松本市へ行ってきました。

商店街を歩いてると

シャッターの前に
キャットフードと水


餌の向かいに家

中を覗いたけど
外出中でした。



 
| 私のこと 思うこと | 07:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/4PAGES | >>